お金と愛の引き寄せコーチング

起業・副業・キャリア女子が「本当の自分」で、お金と愛に満たされる方法

「メンタルブロック」のおすすめ記事

メンタルブロックとは、人生の妨げになる「ネガティブな考え方や感じ方のクセ」のこと。前向きな行動や、好ましい選択を無意識に遠ざける要因になります。

メンタルブロックの大半は幼少期、7歳頃までにできると言われています。

「褒められるのが苦手」な人が、運を引き寄せるコツ

人から褒められたのに、「いえいえ、そんなことないですよ」と言ってしまうこと、ありませんか? ステキですね、上手ですね、がんばってますね、etc.・・・褒めてくれたんだから、「ありがとう」って感謝すればいいのに、素直になれない。 うれしい反面、謙…

仕事も恋愛も「面倒くさい」心理とは?

こんにちは、小島です! 私は去年より、スッキリした心持ちで新年をスタートさせています。なぜならば、・・・昨年末にホクロを取ったから^^ ほっぺたに、大きい黒いやつ。自分では気にしていないつもりでも、妻から「取ったらどう?」と勧められました。 思…

コンフォートゾーンから抜け出すと、あなたの人生は変わる

この夏、私は家族と伊豆旅行に行きました。6歳の娘にとっては、人生初の海水浴! なかでも、娘と浮き輪につかまり、沖まで泳いだことが一番の思い出です^^ なぜなら、ちょっとした冒険、「コンフォートゾーン」からの脱出だったから。 コンフォートゾーンと…

パラダイムシフトでお金と愛を引き寄せる

私は昔、部屋の掃除が苦手でした。実家の父には「ごみ屋敷」と呼ばれるほどで・・・。 でも、ある時、パラダイムシフトが起きたんです。 パラダイムシフトというのは、人々の常識、物の考え方や見方が変わること。 天動説から地動説へ、というくらいに意識が…

無心になるほど、人生は軽やかに踊りだす

あ~、重い、おもいよ~。ここ数日、パソコンの動きが妙に重くて、鈍い。 これじゃ、仕事が進まないよ!っなんて憤るほど、仕事が早いわけではないんですが・・・、それでもやっぱり、ストレスフル。 パソコンがサクサク動くと、自分の頭までサクサク動く!…

頑張り屋さん vs ラクしたい屋さん

冬季の平昌オリンピックを見ていて、私はあらためて思いました。がんばってる人が好きだな~って。 私もオリピック選手ほどの努力家ではないけれど、がんばっている自分は大好きです。 こんなことを書くと、私に対する感じ方は二つに分かれるかもしれません…

「お金は汚い」のままでは、稼げない理由

「ボクにお金をください!」 日曜日、横浜の繁華街で大道芸人のお兄さんがそう叫びました。すると、見ていた老若男女がどっと笑って、大盛り上がりに。 路上パフォーマーが観客に投げ銭を要求するのは当たり前。けれど、私も含め、何の疑いもなく、みんな笑…

勝手にお金が出ていく、無意識のヒミツ

こんにちは、小島です! 私はライフコーチになる前、ネットショップ運営で独立しました。シルバーアクセサリーを売っていたんですね。 お客様から感謝されること、自分の力でお金を稼いでいるという手ごたえは、独立してよかったなと感じたものです。 ただ、…

あなたの「好みのタイプ」は親の影響かも?

お父さんみたいな人と結婚したい?それとも、結婚したくない?男女を問わず、いつも似たような人を好きになって、同じように失敗する人がいます。異性の親から受けた影響を自覚すると、負のループから抜け出すきっかけになります。

結果に執着すると、願いは引き寄せにくくなる

結果に執着するほど、望ましい結果を引き寄せにくくなります。お金、仕事、愛であれ、頑張っているほどには報われなくて、つらい。そんな時、「結果にこだわりすぎていないか?」と疑ってみたほうがいいかもしれません。なぜなら・・・

自分の限界を、自分で決めていませんか?

先日、マトリックスという映画を久しぶりに見ました。キアヌ・リーブスの代表作なので、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。 かれこれ、15年以上前に作られた作品ですが、AI(人工知能)やVR(仮想現実)など、今、話題の要素が盛りだくさん。 そして、…

起業・副業で失敗しない、お金のメンタル術

独立・起業して働いている人のストレス要因はいろいろです。が、やはり一番は「お金」かもしれません。お金のプレッシャーで平静さを失うと、判断を誤り、さらにお金を失ったりします。お金と穏やかに付き合う方法はあるのでしょうか?

過去を癒すほど、幸せは引き寄せやすい

ケリをつけていない「過去の苦い思い出」は、願いを引き寄せるうえで妨げになります。パートナーシップ、健康、お金、・・・それが何であっても。残ったままの不快な感情が、似たような体験へとあなたを引きずりこむからです。

執着を手放すほど、かる~く、自由な私になる

お金であれ、人や状況であれ、何かに激しく執着するほど、人生は生きづらく、不自由になります。誰でも人生が大きく変わるとき、古い何かを手放さなければなりません。ですが、もっといいものを引き寄せるチャンスとも言えます。

同じ恋愛パターンから抜け出せない、本当の理由

同じ恋愛パターンから抜け出せず、苦しい経験をくり返していませんか?また、ダメンズを好きになってしまった。同じような理由で別れてしまった、など。こうした無意識のパターンには原因があり、放置すると生涯にわたってくり返します。

豊かさを引き寄せるのは、「楽しいこと」より「好きなこと」

あなたが今より人生を充実させたかったら、「好きなこと」を暮らしの中に増やしましょう。好きなことをしている割合が高いほど、結果的に豊かさを、たくさん引き寄せるから。ポイントは「楽しいこと」ではなく、「好きなこと」です。

本当にそのセルフイメージは必要ですか?

「私って、こういうものだ」という思い込みを、セルフイメージと言います。自己イメージを変えるには勇気が必要。新しい自分と出会うって怖いし、居心地が悪いですからね。でも、セルフイメージを変えずに、人生を変えるのはむずかしい。

なぜ、重要な願いほど引き寄せられないのか?

お金でも、愛でもそうですが、「(これは)重要だ、(この人は)特別だと思うほど、どんどん引き寄せにくくなる」というジレンマが生じます。あなたが引き寄せたいものが何であれ、深刻になるほど「引き寄せの法則」は働かなくなる。

「お金が怖い」のはトラウマのせいかも?

「お金のことで両親がしょっちゅうケンカをしていた。」この出来事から子どもは何を学ぶのでしょう?お金はトラブルの元になる、お金は家族を不仲にする・・・。こうした思いは、お金を無意識に遠ざけるメンタルブロックになります。

自分を犠牲にしないと、お金は稼げない?

先日、ブログの読者さんから、示唆に富んだご質問をいただきました。「お金を稼ぐためには、自分を犠牲にする必要があります。自分が満足しながら、他人に喜んでお金を払ってもらうことはできないですよね?」。あなたはどう思いますか?

大人だって変わりたい!ヒーローやヒロインみたいに

「変わらなきゃいけない、変わらないと幸せになれない。」そう自分を追い込むと、つらさや怖さが募るばかり。けれど、「変わっていくのって楽しい!」そんなふうに思えたら、引き寄せも、自分と向き合うことも、どんどん楽しくなります。

「お金を管理できない」その心理的な原因は?

お金の管理ってむずかしいですよね。 面倒くさいし、楽しくないですから・・・。 あなたは「お金を管理できる人」、それとも「お金を管理できない人」でしょうか? 「あー、わたし、おおざっぱな性格で、細かい数字って苦手なんだよねー。」 もちろん、生ま…

起業・副業の準備は、家計の見直しから

10年以上前、私はファイナンシャル・プランナーとして、個人の家計改善をアドバイスする会社に6年ほど勤めていました。 お金を払って家計を見直すために相談する、なんて違和感があるかもしれませんが、プロのアドバイスってバカにできないんですよ。 たと…

たった100円で「心のブレーキ」を外す方法

あなたは「心のブレーキ」を自覚していますか?心のブレーキはメンタルブロックやビリーフと呼ばれ、考え方や感じ方のクセのことです。 誰でも多かれ少なかれ、こうした思いグセを持っています。たとえば、「お金はよくないものだ」「私には愛される価値がな…

お金・恋愛・結婚を遠ざける、40のメンタルブロックとは?

こんにちは、小島です! スミマセン。自分で言うのはおこがましいのですが、私、けっこう努力家なんです・・・ 人柄もたぶん、誠実なほうだと思います。 派手さはないけど、地味にコツコツとがんばるタイプなんですね。 けれど、今までに、がんばっても、がんば…

起業したのに「お金にならない」のはなぜか?

こんにちは、小島です! 本当に、本当っに、ひさしぶりのブログ更新です。約5か月間、ずっとさぼっていました。 ブログのコンセプトや今後の展望に迷い、どう更新していいか分からなくなってしまって・・・。 その間は、他のコーチングビジネスにフォーカスし…

「お金を稼ぐのは難しい」という危険な思い込み

こんにちは、小島です! センスがあって努力家でも、お金を稼ぐのに苦労している人っていますよね?一方、何の苦労もなく、楽しそうにイキイキと働き、お金に恵まれてる人もいたりする。何だか不公平・・・。 そもそも、その違いって、どこから生まれるんで…

お金のメンタルブロックを外す方法(初級編)

起業や副業に憧れたことがありますか?「いつかは私も・・・」とか、「もう、がんばってるよ」という人もいるかもしれませんね。 もし「自分で仕事をする」ことに関心があるなら、一度、確認しておいてほしいことがあります。 あなたに、お金のメンタルブロ…

お金の罪悪感、イイ人ほどご注意を!

たいていの日本人は、お金の罪悪感を抱えています。 「お金持ちは悪い」「お金は悪いもの、汚いもの」 お金について、私たちはネガティブな情報に触れながら育つことが多いですよね。 たとえば、「ドラえもん」でおなじみのスネ夫。お金持ちの息子で、いつも…

ワーキングマザーの罪悪感

ワーキングマザー。ワーキングママ。ワーママ。 今、働く母親はいろいろな耳障りのいい名称で呼ばれ、かっこいい女性の代表のように持ち上げられていますよね。 外でバリバリ働き、家庭では愛情深い、スーパーウーマン。仕事、家庭、子ども。すべてを手に入…

Copyright© 2019 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.