お金と愛の引き寄せコーチング

起業・副業・フリーランスが、お金も愛もある「豊かな人生」を手に入れるためのココロの秘密。

ギブ&テイク、仕事と恋がうまくいく法則

f:id:kidism:20180510172945j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

私は昔、ずっと欲しがってばかりいました。
アラフォーになってもまだ、社会や誰かが「自分に幸せを与えてくれる」のを待っていました。

お金でも愛でも、欲しがるばかりで、人に与えることが少なかったんです。

 

「サンタって本当にいるの?」

こんなふうに今、サンタの存在を疑いはじめた子どもにはこう回答してあげたらいいよ、という「提案」がSNS上で世界に広まっているそうです。

もしあなたが昔の私と同じように感じているなら、人生を変える助けになるかもしれません。

以下、簡略してご紹介しますね。

「サンタって本当にいるの?」

君は体も心もすごく成長したから、そろそろサンタクロースになれると思う。

「サンタなんか本当はいないよ」っていう友だちもいるだろうけど。
でも、そんなふうに思う子は、まだ自分がサンタになれるほど成長していないんだ。

もう十分に大きくなったんだから、今度は君がサンタになろうよ。

 

(Jaclyn Youhana Garver , Lifehacker )

 

そう言って、子どもから誰かにプレゼントさせることを勧めるというものです。

欲しがるばかりでなく、これからは与える側になりなさい、ということですね。

 

続きを読む

友達や同僚への嫉妬は、あなたから何を奪うか?

f:id:kidism:20160127171317j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

3年前のことです。

友達である年下君の結婚式に行ったら、同じテーブルに見知らぬ男性がいました。
どうやら、新郎の先輩として、たった一人で出席しているとのこと。

私と同い年くらいだったので、仲良くなり、お酒も入ってますから、いろいろ話が弾んで・・・、その男性がうっかり、こんなことを言ったんです。

どうして彼に、あんな可愛い嫁さんができたんでしょうか。。

その人にしたら、後輩いじりの気持ちだったんでしょうけど、その口ぶりから、まんざら、ウソでもないことは伝わってきました^^

人が嫉妬しやすい相手は、自分と同じくらいか、自分より下だと感じている相手、だと言います。

 

続きを読む

他人の不機嫌に左右されず、「いい人間関係」を引き寄せるコツ

f:id:kidism:20180724121923j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

あなたは一日のうち、いい気分でいることが多いですか?
それとも、不機嫌なことのほうが多いでしょうか?

いい気分の時って人にやさしくされたり、うれしいことが起きやすいですよね。

やさぐれている時なんかは、人にイジワルや挑戦を受けたり、好ましくないことが起きやすい。


ですから、
快適な人間関係を保つには「いい気分」でいることが大切です。


ところが、どんなにいい気分でいようと自分ががんばっても、周りに不機嫌な人がいるだけで、マイナス方向に感化されることってある。

せっかくいい気分だったのに、隣りの席の人がイライラしていて、しまいにはこっちまで気疲れして、イライラしてきたりとか・・・。

他人の不機嫌に左右されず、できるかぎり「いい気分」を保つことってできるんでしょうか。

もっともっと、「いい人間関係」を引き寄せていくために。

 

続きを読む

さかなクンに学ぶ、キラキラ天職の見つけ方

f:id:kidism:20180618075607j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

「僕の前に道はない、僕のうしろに道はできる。」この言葉は、高村光太郎の有名な詩、「道程」の一節です。

この道程という言葉、わたしの中学の卒業アルバムのタイトルになっていました。
当時、このドウテイという響きが、思春期の、しかも男子校ではまったく違う意味で受けとめられ、クラスメートたちがギャースカ騒いでいたのを思いだします^^

  

今なら分かるんですよね。
先生たちがどんな思いで、このタイトルを卒業アルバムに冠したか。

僕の前に道はない、僕のうしろに道はできる。
  恐れず、自分らしく生きなさい!

そんなメッセージだったんじゃないかなって。

 

でも・・・、大人になると、それがいかに難しいかも分かってしまう。
100%自分らしく生きている人なんて、かなりめずらしい。
理想と現実は違う。。

それでもね、やっぱり、自分らしさをあきらめきれない。 
だとしたら、すでに自分らしく生きている先輩から、何かヒントを学びたいですよね。

 

たとえば、タレントのさかなクン。
ええ、青と黄のフグの帽子をかぶり、すっとんきょうな声で魚の話をするお兄さんです。

まさに「僕の道」を行く、「天職」を見つけた人って気がするから。

 

続きを読む

あなたに必要なのはカウンセリング?それともコーチング?

f:id:kidism:20050806043801j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

クライアントさんから、こう言われることがあります。
小島さんの「カウンセリング」を受けて、本当によかったです、と。

社交辞令かもしれませんが、感謝されるのは素直にうれしい~^^

でも、ひとつ気になることもあるのです。
それは「カウンセリング」と表現されること。

セッションでも、メルマガやブログでも、カウンセリングと表現したことは一度もないんですけどね。

これは完全に私の伝え方のミス。。
なので今日は、このカウンセリングとコーチングの違いについて、しっかりお伝えしますね。

 

続きを読む

あなたのお金観、結婚観は誰のもの?

f:id:kidism:20180925144912j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。 

ジユウケンキュウってなに?

朝、保育園への道すがらに、娘からこう聞かれました。
夏休みの自由研究のことですね。


「学校が夏休みの間に、自分が好きなことを調べたりして、研究することだよ。
アサガオが好きなら、アサガオが大きくなっていくのを毎日、絵に描いたりとかね。」

すると、こう言うんですよ。

「べつにケンキュウしたいことはない。」

な、なんと。。
ほら、お菓子とかアイスとか、好きなユーチューブの番組とか。
好きなものなら何でもいいんだよ~。

・・・じゃあ、 パパとママを研究する。

「パパが今日怒りましたって書くの♪」

・・・夏の間じゅう、観察日記を書かれたらキツイわ~と思いつつ、少し照れてうれしい朝でした。


もっとも夏にかぎらず、子どもは親のことをよく見ています。
お金の扱いやパートナーへの接し方も、基本のところは親から学んでいく。

私もそうでしたし、あなたもそうだったのでは?
子どもにとって一番の研究対象は、お父さんとお母さんですから。

 

続きを読む
Copyright© 2019 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.