愛とお金の引き寄せコーチング

ありのままでプレミアムな未来を現実化する方法

気づけば変わる、お金と恋愛のメンタルブロック40

f:id:kidism:20150131091444j:plain

メンタルブロックを解消すると、人生はもっと楽しくなります。

こんにちは、小島です!

恋愛、仕事、お金・・・、頑張っているのに成果がでない、これ以上何をしたらいいか分からない、そんな経験はありませんか?

 

私たちの行動は、心が作っています。
心によって行動が生まれ、その結果が現実になる。

 

なので、いろいろな努力や工夫が思うように実らない場合、まだ気づいていない内面的な課題に取り組むと、一気に悩みが解消します。

そのカギが、あなたがまだ気づいていない「メンタルブロック」です。

 

報われないのには理由がある

 

メンタルブロックとは、心のなかないあるネガティブな考え方や感じ方のこと。
恋をしたい、お金がほしい、・・・私たちがふつうに抱く願望に対して、心の奥底で足踏みさせる無意識の思い込みです。

心理的な障害物とか、マインドブロックと言ったりします。

 

イメージで言うなら、道路の真ん中に大きな岩があって通行止め、その先へ行きたいのに行けない、という感じですね。

潜在意識下にこの障害物、メンタルブロックが置かれていると、がんばっても、無意識にうまくいかないような行動をとります。

成果の出づらい行動をくり返したり、そもそもヤル気がわかなかったり。

 

メンタルブロックは、願望成就を妨げる「心理的な重し」。

後述しますが、この重しは生まれもったものではなく、これまでの人生体験によって生じています。

 

f:id:kidism:20220204120329p:plain

 

メンタルブロックという重しを取り除くと、がんばりが報われたり、もっともっと人生が楽しくなりますよ。

恋愛やお金が知らず知らず、あなたのもとに巡ってくるようになる。

 

そこでまずは、お金と恋愛のメンタルブロック例を40個、ご紹介します。
「こんなふうに思い込んでいないか?」と自問しながら、読み進めてください。

 

お金のメンタルブロック(20個)

 

  • お金は諸悪の根源である。
  • わたしにはお金を持つ資格がない。
  • お金は良い人生を送るために大切ではない。
  • お金持ちになると、親しい人から嫌われる。
  • 私がお金を持つと、他の大勢の人に行き渡らない。
  • 愛を得るか、お金を得るかで、両方は得られない。
  • 私にはお金を管理する力がない。
  • お金を持つと家族がバラバラになる。
  • 完璧でないとお金は手に入らない。
  • お金持ちになるには、一生懸命働かなければならない。
  • お金を受け取ると、相手に借りができる。
  • 私はいつまでも経済的に満たされないだろう。
  • お金の心配をするのは、品のないことだ。
  • お金持ちは意地悪だ。
  • 家族の誰かが成功したら、残りを助けて引き上げる義務がある。
  • 何かを手に入れたら、奪われるまえに使う必要がある。
  • 充分ということは決してない。
  • お金持ちはわれわれから搾取している。
  • 自分で稼いだお金以外は、自分のものじゃない。
  • お金を持たないほうが道徳的だ。

 

恋愛・結婚のメンタルブロック(20個)

 

  • 私には愛される価値がない。
  • 結婚しても幸せになれない。
  • 結婚したらケンカばかりになる。
  • 私は異性に大切にされないだろう。
  • いつか見捨てられるだろう。
  • がんばらないと愛されない。
  • 異性に負けたくない。
  • 異性が怖い。
  • 異性は裏切るが、お金は裏切らない。
  • 私が幸せになると、両親を悲しませる。
  • 愛を得るか、お金を得るかで、両方は得られない。
  • 異性に甘えても、拒否されるだろう。
  • 尽くさないと、愛されない。
  • いい子でいないと、愛されない。
  • 結婚は地獄だ。
  • 過去の恋愛が忘れられない。
  • 二番目でもいい。
  • 完璧でないと愛されない。
  • 結婚とは耐えることである。
  • 結婚や恋愛したら自由がなくなる。

 

がんばっても報われない、ココロの秘密

 

さあ、いかがでしたでしょう?

もし、40リストのどこかで、イライラやモヤモヤを感じたなら・・・、そこには恋愛やお金の妨げになっている「ネガティブな思い込み」が隠れているかもしれません。


メンタルブロックは、過去の体験とその解釈によって、潜在意識下に刷り込まれ、形成されます。

とくに、今、大人の私たちに大きな影響を与えている思い込みは、だいたい7歳ころまでに作られることが多い。

幼少期の脳は、見聞きしたものの良し悪しを判断することなく、そのまま信じてしまうからです。

私たちは身近な人たちを通じて、とくに親や祖父母、兄弟、先生、友だちなどとの体験から、人生を生きるための知恵や情報を吸収します。

その過程でどうしても、恋愛やお金についてネガティブな思い込みを無自覚に抱くことになるんですね。

 

f:id:kidism:20130518181638j:plain

 

もちろん、大人になってもメンタルブロックは作られます。

たとえば、ひどい失恋をして、異性が信じられなくなり、次の恋愛に積極的になれないとか。

大人になってお金に苦労し、毎日を不安で過ごすうちに自信をなくしてしまうなど。

 

ただ、多くの場合は、幼い頃の体験のほうがより強く、重く、その人の潜在意識に、メンタルブロックとして残りつづけます。

それほど、幼い頃の体験や思いが人生に及ぼす影響って大きいんですね。

 

メンタルブロックに気づくことがスタート

 

お金や愛のメンタルブロックを解消するには、まず「当たりをつける」ことです。

私はこうしたネガティブな思いを信じている、そう気づかないと、いつまでもその思い込みが自動発生を止められません。

 

先ほどの40リストを見て、強いイライラやモヤモヤがわいたら、あなたの幸せを妨げているメンタルブロックである可能性が高い。

しっかり自覚していきましょう。
気づくことで、すでに意識の変化がスタートします。

「どんな思い込みが、私の幸せを妨げているのか?」

気づくことで、あなたはもっと報われる人になるための一歩を踏み出します。

 

Copyright© 2022 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.