お金と愛の引き寄せコーチング

幸せな起業家、個人事業主、フリーランスになるために。

引き寄せの法則、人生を変える5つの鍵。

f:id:kidism:20150729202842j:plain

こんにちは!ライフコーチの小島です。

2007年、世界的ベストセラーとなった「ザ・シークレット(ロンダ・バーン著)」で、「引き寄せの法則(The Law of Attraction)」という言葉が広まりました。あなたもすでに、ご存じかもしれませんね。頭の中で夢や理想をイメージしたり、感謝や明るい気持ちをもつことで、好ましい現実を「引き寄せる」という成功法です。

「類は友を呼ぶ」と言ったら、しっくりくるでしょうか。私たちは無意識に、気の合う人や似たもの同士でつながろうとします。これは友だちだけでなく、仕事、お金、家族、健康、恋愛、・・・etc. 人生のあらゆる場面で同じです。私はこの引き寄せの法則を活かして、何度も人生を好転させてきました。今日はその法則の全体像を、みなさんにご紹介していきます。

私もあなたも、いまこの瞬間、自分の「心のあり様」と似ている「モノや出来事」を、磁石のように引き寄せています。

「引き寄せの法則」のコツは?

この人はいい人だ、と思っていると、相手のいいところが目につきます。イヤな人だと思っていると、イヤなところばかり目につくものです。車を買おうとしている時は、散歩中でも車が目につきます。いま、赤い色を探せと言われたら、視界に入る赤いものが目につきませんか?私たちには「心」に設定したものを、まわりの環境から引き出す力が備わっています。

一方、心はいつも、さまざまな考えや感情であふれています。前向きな考えも、後ろ向きな感情もごちゃごちゃと・・・。とくにネガティブな心は、まわりの環境から好ましくない現実を引き出すので要注意です。極端なたとえですが、幸せを強く願いながら、同時に、幸せになることへの恐れや罪悪感に悩んでいる人もいるのです。

もし、理想をイメージしたり、ポジティブ思考だけでは「うまく引き寄せられない」と感じている人には、次に紹介する「5つの鍵」が役立つかもしれません。心のアクセルをぐっと踏み、心のブレーキから足を外す、これで「引き寄せ」が加速します。「引き寄せの法則」を作動させるコツです。

 

f:id:kidism:20150729202921j:plain

「引き寄せ」のアクセルを全開にするために。

1つ目の鍵:意図を設定する。

さきほど、赤い色を探せと言われると、まわりの赤い色に気づくという話をしました。これは、脳の基底部にある網様体賦活系(もうようたいふかつけい、RAS)のフィルタリング機能によるものです。RASは環境から入ってくる膨大な情報から、重要だと判断している情報だけを、私たちに伝えてくれます。

たとえば、会議にでる前に、「リラックスして、会議を楽しむつもり」という意図(~するつもりという決意)を心に抱いておくと、意識しなくても、欲しい体験を引き寄せるようになります。旅行にでかける前や、デートをする前、何かをはじめる前にはいつも、こう問いかける習慣をつけましょう。「私はこれから、どんな体験をしたいのだろう?

2つ目の鍵:価値観を知り、一致させる。

私たちはそれぞれ、オリジナルな価値観を持っています。ある人は「正直」や「勤勉」であること、ある人は「挑戦」や「野心的」であることを重視しているかもしれません。「優しさ」や「奉仕」することに価値を置く人、「創造性」や「自由」を大切にしている人もいます。

重要なのはどんな価値観を持っているかではなく、自分の価値観にそった生き方をしているかどうか。価値観と一致していない生き方は、心に葛藤を生み、人生に混乱を引きおこします。自分の価値観を知り、生き方と同調させると、引き寄せるパワーが強まります。

3つ目の鍵:目標や夢を設定する。

「意図」が短期的だとしたら、「目標や夢」はもっと長期的なビジョンになります。目標や夢が正しく設定できれば、情熱やモチベーションにつながり、その実現を後押ししくれるのは当然です。ですから、目標や夢があるのなら、欲しい体験をワクワクしながらイメージしてください。

もし、目標や夢がなくても心配はいりません。長期的なビジョンは大きな助けになりますが、その瞬間、瞬間を楽しむことのほうがよほど重要。一つひとつ、目の前の扉をていねいに開けていくことで、想像もしていなかった好ましい現実を体験する人もいるんですよ。

心のブレーキを外すために。

4つ目の鍵:思い込みを変える。

私たちはさまざまな「思い込み」を持っています。たとえば、「お金を稼ぎたい」と願っていても、「お金を手に入れるのは大変だ」と無意識で思い込んでいたら、その実現は遠ざかります。人生に大きく影響するような「思い込み」は、7歳頃までに両親や先生から刷り込まれ、潜在意識に保管されています。

思い込みにはアクセルになるものと、ブレーキになるものがあります。ポイントは、ブレーキになる「ネガティブな思い込み」を取り除くこと。さきほどの例で言えば、「お金はすぐ簡単に手に入る」に変えられれば、引き寄せる力が高まります。思い込みは意識や脳の働きにアプローチすることで変えられるのです。

5つ目の鍵:未完了の課題をいやす。

今でも思い出すと、ハラワタの煮えくりかえるような人がいますか?ずいぶん昔の挫折をずっと引きずってはいませんか?わだかまりや恨み、怒りなど、こうしたネガティブな感情も、好ましい現実を引き寄せるうえではブレーキになります。

心の傷と向き合うのには勇気がいりますよね?ですが、こうした見て見ぬふりをしてきた未完了の課題にこそ、人生を変えるギフトがあるのも事実です。ネガティブな感情は、向き合うことで満たされ、解消していきます。5つの鍵でもっとも取り組みにくい要素ですが、そのぶん見返りも大きいのです。

 

f:id:kidism:20150729203001j:plain

変えられるものと、変えられないもの。

この「5つの鍵」は、国際的なNLP(神経言語プログラミング)トレーナー、ティム&クリス・ハルボム夫妻が開発した「Wealthy Mind™プログラム」にもとづいています。世界20ヶ国で教えられているこのプログラムで、多くの人が人生を変える体験をしました。私も数多くの恩恵を受け、現在は認定トレーナーとして教える立場に立っています。

人は内側で体験しているものを、環境から引き寄せる」とふたりは語っています。誰でも、他人や環境に責任転嫁したくなりますが、人生を変えるためには、自分の内面に責任をもつことから始まります。この世界には、変えられるものと、変えられないものがあります。変えられるものに気づき、エネルギーを注いでください。変えられるものとは?そう、私たちの「心のあり様」です。

 

Copyright© 2017 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.