愛とお金の引き寄せ心理学

恋する・働く・大人の現実創造メソッド

幸運を引き寄せる!基本3ステップ

f:id:kidism:20211115174503j:plain

 

「今日、すごくいい日だったのよ~」

妻が息を弾ませて言いました。

 

こんにちは、小島です!

その日は、小3娘の習い事で、昼過ぎから母娘で外出。
いつもの土曜、いつものルーティン。

にもかかわらず、行く先々で先生や子供にやたらと話しかけられ・・・、
なぜか分からないけど、不思議とモテた日、だったんだそう。

良いことばかり引き寄せる一日。

 

そんなのたまたまだよ~、と思われるかもしれません。

でも、これから紹介する3つのステップを意識すると、あなたもどんどん幸運引き寄せます。

 

 

いいことが起きる日、ツイてない日の違い

 

いつも通りなのに、幸運をどんどん引き寄せる日。
いつも通りのはずなのに、なにかとツイてない日。

同じ私でも、まったく違う一日を引き寄せることってありますよね?

 

それって、いったいナゼなんでしょう?

 

その答えは、



 

その日の「気分」が違う。

 

通常、同じひとりの人物が、毎日コロコロと見た目が変わったり、能力が激しく上がったり下がったりはしません。

でも、内面は移ろいやすく、感情は日々刻々と変わり、一日のなかでもアップダウンしている。

そして、その時々の気分に応じて、引き寄せる現実は変わります。
心の状態が、外側で起きることに映し出されるからです。

 

じつはここ数日、妻はとても上機嫌でした。
すごくテンションが高いとかではないんですよ。

落ち着いて、穏やかに満ち足りてる感じ。
最近、娘のテストの成績が上がったからなんですけどね。

 

・・・理由はともかく、内面的に満たされていたので、妻の波長はふだんより高い状態に。
目には見えませんが、誰もが心の状態を波長という形で現実世界に放っています。

いい気分のときは高い波長、そうでないときは低い波長。
そして、波長の合う人や出来事を引き寄せていく。

ですから、いかに心の状態を整えるかが、幸運には大事になる。

 

引き寄せは「順番」が大事

 

やっぱり、心が整っていると、人から親切にされたり、ツキを引き寄せますよ。
恋愛、仕事、友人関係、・・・何であれ、幸運を引き寄せやすい状態になっている。

 

だから、良いことをどんどん引き寄せるように、心を整えていく。
このとき大事になるのが、「順番」です。

妻はたまたま娘のおかげで気分がよくなり、波長が上がって、幸運を引き寄せました。
良いことが起きた⇒波長が上がった⇒さらに良いことが起きた

 

でも、私たちが学ぶべき正しい順番はこちら。

いい気分になる⇒波長が上がる⇒いいことが起きる

 

これが引き寄せの超基本、3ステップ。

満ち足りた心模様が、外側の現実に反映され、いい人や出来事との関わりが展開されます。

 

f:id:kidism:20211209140516p:plain

 

なので、どこかに幸運はないかな?そうしたら心が満ち足りるのに・・・ではなく、自ら能動的に心を整えていきましょう。

とはいえ、言うほど簡単ではないですよね。

 

幸運を引き寄せるためのゼロステップ

 

幸運を引き寄せるために、いい気分になる。
それがファーストステップなのですが、じつはその前にもっと大事なことがあります。

それは、心の状態に気づくこと。

 

あなたは今、どんな気分ですか?
落ち着いているか、焦っているか。喜んでいるか、モヤモヤしているか・・・。

ネガティブなときは、沼にはまってなかなか抜け出せなくなりますよね。

イライラ、モヤモヤしながら、何十分も、何時間も、ときには何日も、イヤな気分が持続させてしまう。

その間に何を引き寄せるかを考えたら、すごくもったいない。

 

その時、気持ちの切り替えスイッチになるのは、「ああ、今、心が平和じゃないな・・・」と気づくこと。

 

気づければ、その状態から抜け出すきっかけがつかめます。
時間が立てばそのうち元に戻るだろう、などと悠長なことは言っていられません。


ネガティブな気分は幸運を引き寄せるのに一切役立ってない、と気づく。
これが3つの基本ステップへ踏み出す前に必要な、ゼロステップです。

ここで状況を変える可能性が生まれます。

 

f:id:kidism:20211115174552j:plain

 

心と出来事の関係性をつかむために

 

ここまで読んで「何だかむずかしそうだな」と感じた方に、まずはこんな実験をおすすめします。

今晩、お風呂につかりながら、今日一日を振り返ってみてください。

どんな気分でいたら、何が起きただろうか?と。

 

今朝はいい気分だったか、それで何を引き寄せたか。
お昼はどんな気分だったか、何が起きていたのか?

夕方は、夜は・・・、どうだっただろうか。

 

周りの人たちのことを思い返してみてもいいです。
あなたの上司や同僚、友だちや親など、日々、交流のある人たち・・・。

彼らが今日、どんな機嫌で、どんな現実を引き寄せたか。

「心の状態」と「出来事」の関係性が感覚的につかめると、もっと自分の心に意識を向けたくなるものです。

 

私たちには現実創造の余地がある

 

うちの妻はたまたま娘のおかげで、満ち足りた気分が数日つづきました。

けれど基本的には、自分でさきに心を整えるから、いい人や出来事を引き寄せます。

 

良いことが起きたから、⇒いい気分になった。 ×

のではなく、

いい気分になったから、⇒良いことが起きた。 ○

 

後者の順番で起きたことを、毎日の暮らしのなかで気づけるようになるといいですね。

 

  1.  いい気分でいる。
  2.  波長が上がる。
  3.  幸運を引き寄せる。

 

まとめてみると、引き寄せってこんなにシンプル。

私たちはこの世界で起きることに「振り回されている」と感じています。
日々、いろんな人と出会い、いろんなことが起きます。

その中には思いもかけぬ幸運もありますが、イヤだな、面倒だな、理不尽だなと思うことのほうが多いかもしれません。

けれど、思っている以上に、私たちには現実創造する余地があります。

 

ここが腹落ちすると、他者や環境に振り回されず、自ら人生のハンドルを握れますよ。

今日は何を起こそうか?そんなワクワクした気持ちが高まっていきます。

 

Copyright© 2024 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.