愛とお金の引き寄せコーチング

ありのままでプレミアムな未来を現実化する方法

引き寄せの超基本、3つのステップ

f:id:kidism:20211115174503j:plain

 

「今日ね、皆にすごい話しかけられたのよ~」

妻が息を弾ませて言いました。

 

こんにちは、小島です!

その日は、小3娘の習い事で、昼過ぎから母娘で外出。
いつもの土曜、いつものルーティン。

にもかかわらず、行く先々で先生や子供にやたらと話しかけられ・・・、なぜか分からないけど、不思議とモテた日、だったんだそう。

 

そんなのたまたまだよ~、と思われるかもしれません。

でも、引き寄せの3ステップを理解すると、こんなハッピーデーをどんどん増やせます。

 

ツイてる日、ツイてない日の違い

 

いつも通りなのに、やたらとツイてる日。
いつも通りのはずなのに、なにかとツイてない日。

ふだん通りの私でも、まったく違う一日になる。
あなたにもそんな経験があるのでは。

 

それにしても、ナゼなんでしょう?

 

その答えは、



 

その日の「気分」だけが違うんですね。

 

じつはここ数日、妻はとても上機嫌でした。
こういうの、本人より周りのほうが気がつきます。

すごくテンションが高いとかではないんですよ。

落ち着いて、穏やかに満ち足りてる。
そんな感じでした。

まあ、最近、娘のテストの成績が上がったからなんですけど。

 

それはともかく、

  1.  いい気分でいる。
  2.  波長が上がる。
  3.  いい人や出来事を引き寄せる。

 

これが引き寄せの超基本、3ステップ。

満ち足りた心模様が、ものの見事に、外側の現実に反映され、やさしい世界が彼女の目前で展開されたようです。

 

やっぱり、気分が整っていると、モテたり、ツキを引き寄せます。

 

今回はたまたま、娘のおかげでいい気分が数日、続いたわけですが。

これを意識的にコントロールできたら、長い人生、どれだけの差が生まれるんでしょう。

 

内側は外側に影響する

 

心が平和なときは、やさしく穏やかな現実が展開します。

これって、友だち付き合いだけでなく、恋愛や仕事の関わりでも同じこと。

 

内面の現実は、外側の現実に影響しますから。

 

ただ、どうしても、この法則を忘れてしまう。

目の前の現実をつい、誰かや何かのせいにしたり・・・。

これはエゴの仕業ですが、ここを一歩、踏み越えていけると、引き寄せをもっと
使えるようになります。

 

心や気分というのは、手で触れないし、目に見えません。

だから、どうしても放置しやすいのですが、本当は、その目には見えないところに、リアルな現実を変える力があります。

 

もし、これを頭ではなく、実感として理解できたなら、あなたの5年後、10年後の違いは天と地ほどに。

 

f:id:kidism:20211115174552j:plain

 

一週間、お風呂で検証しよう

 

とはいえ、いきなり気分をどうこう、ってのはむずかしい。
なのでまず、こんな実験をおすすめします。

 

いい気分の日と、嫌な気分の日に、どれほどの現実的な違いが生じるか?

毎晩、一週間ほど、お風呂につかりながら、その日一日を振り返ってみるんです。

 

今朝はいい気分だったか、それで何が起きたのか。
お昼はどんな気分だったか、何が起きていたのか?

夕方は、夜は・・・、どうだっただろうか。

 

 

また、誰か一人を定めて、観察してみてもいいでしょう。
人は自分のことより、他人のことのほうがしっかり見えます。

 

あなたの上司や同僚、友だちや親など、日々、交流のある人たち。

彼らが穏やかな日にどんな現実を引き寄せているか。
イライラしている日にどんな現実を引き寄せているのか。

 

・・・

 

引き寄せを生きる

 

ただ、すこし注意は必要ですよ。

うちの妻はたまたま娘のおかげで、満ち足りた気分が数日つづきました。

 

けれど基本的には、自分でさきに平和になるから、いい人や出来事を引き寄せます。

 

いい事が起きたから、⇒いい気分になった。 ×

のではなく、

いい気分になったから、⇒いい事が起きた。 ○

 

後者の順番で起きたことを、毎日の暮らしのなかで気づけるようになるといいですね。

 

  1.  いい気分でいる。
  2.  波長が上がる。
  3.  いい人や出来事を引き寄せる。

引き寄せってこんなにシンプル。

 

私たちはこの世界で起きることに「翻弄されている」と感じています。
けれど、思っている以上に、現実を創り出せる余白がある。

 

ここが腹落ちすると、他者や環境に振り回されず、自ら人生のハンドルを握ることができます。

さらには引き寄せを学ぶにとどまらず、引き寄せを生きるようになりますので。

 

Copyright© 2021 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.