お金と愛の引き寄せコーチング

起業・副業・フリーランスが、お金も愛もある「豊かな人生」を手に入れるためのココロの秘密。

「怖いけど、変わりたい!」とドキドキしたら?

f:id:kidism:20160430163043j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

ピューピュー吹く冷たい風に、毎朝、身もだえしながら歩いています。
まだ2月ですが・・・、そろそろ春が恋しくなってきました^^
あらためて、人間ってぜいたくだなと思います。


夏みたいに暑い日ばかりつづくと、いいかげん、終わってほしいと願う。
早く涼しくなれー。

冬の厳しい寒さばかり続けば、はやく春になってほしいと願う。
もっとあったかくなれー。

ずっと同じ状況がつづくと、飽きてしまうんですよね。
私たちは基本的に、「変わりたいんだな」と、そんなふうに実感します。

 

変わるのって、楽しい

私は新幹線に乗ると、できるかぎり窓際に座ります。
景色が変わるのを見ていると、楽しいから。

空を見上げて、雲がゆっくりと形を変えていくのを眺めるのが好きです。
楽しいから。

少しずつだけれど、自分が変わっていくのを実感できると、喜びを感じます。

変わらないと、幸せになれないから?
う~ん、たしかにそういう切迫感にかられるときもあるけれど・・・。

基本的には、変わるのが楽しいからです。

私は、変わるのって、楽しいなと思う。
みなさんは、どうですか?


私たちの脳って、変化に注目するようにできているそうです。

猫の目の前でしゃらしゃらと動くものを動かしたら、反射的に前足で追いかけますよね。
人間も似たようなもの。

目のはしで何かが動くと、ピッと反応する。
動くものが好きだし、変化に気づくと、楽しいんですよね。


悪いことをした人は、独房に入れられるでしょう?
殺風景な部屋で多くの時間を過ごさなけりゃならない。
変化がものすごく少ない・・・。

みんな入りたくないから、いい子にもしてられる。
変わらないって、心理的にすごくきついんですよね。


だから、季節が変わるとうれしいし、髪型を変えるとうきうきするし、自分が昨日よりもステキになったと感じられたら、すごくドキドキする。

 

変化は見えないところで起きている・・・

「花の咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。」

マラソン金メダリストの高橋尚子さんの座右の銘だそうです。

がんばっても、目に見える変化がないとむなしいですよね。
変わらないって、つらい。

けれど、変化って、見えないところでは起こりつづけているんだと、この言葉を知って安心したことがあります。


がんばっている、変化は起きている、いまはまだ見えないだけ。
そのうちひょっこり、芽を出すだろう、花を咲かせるだろう。

そう思ったら、毎日をちゃんと過ごそうって思えるんですよね。

今ある自分のイメージにしがみつきさえしなければ、私たちはもっと、変わっていく自分を楽しめるようになります。

仕事だって、恋愛や結婚生活だって、もっともっと、楽しめるようになりますよ。
わたしってこういう人だから、なんて決めつけたら、もったいないですよね。

いくつになっても、私たちは変わることができる。

 

ヒーローやヒロインのように

最近、幼い娘がプリキュア、というアニメにはまっているんです。
かわいい女の子たちが、エイ!ヤー!と悪者たちをやっつける物語。

もちろん名前は知ってましたけど、さすがに見たことはなかった。
おじさんでも、面白い。

ああ、子どもの頃に見た仮面ライダーと同じだぁと思いました。

変身シーンって、大人になってもドキドキします。
ふつうの人が、ピンチに見舞われて、変身して、生まれ変わって、敵をやっつける。

シンデレラも、みにくいアヒルの子も、ウルトラマンも、苦境に立たされて、変身して活躍するから、爽快なんですよね。

最初から圧倒的に強かったり、生まれた時から完ぺきに美しかったら、見ているほうはちっとも共感できない。
私たちとは違いすぎるから、ドキドキもしない。

変わらなきゃいけない、変わらないと幸せになれない。
そう自分を追い込むと、つらい思いが多くなります。

けれど、変わっていくのって楽しい!

そんなふうに思えるようになると、引き寄せも、自分と向き合うことも、どんどん楽しくなっていきますよ。

 

f:id:kidism:20151015164025j:plain

私たちも、変わりたい・・・

どのみち、人間は変わらずにいられません。
歳を重ねて、体は衰え、いつかはこの世界から退場します。

どうせ同じでいられないなら、変わることを楽しんだほうが絶対トク!
私は変わりたいと思う。

変わっていくのが楽しいから、変わりつづけたい。


実際のところ、いきなり、ヒーローやヒロインに変身するのはむつかしそう。
魔法の杖でもふりかざして、あっという間に変身できればいいんですが。

私たちに起きる変化は、たいてい、じわじわと進んでいきます。

それはまるで、青い空に浮かぶ雲が、ゆっくりと、ゆっくりと、形を変えていくさまに似ている。

人はいきなり、変身したりはしないんですね。


子どもたちのヒーローやヒロインたちは、私たちが忘れたくても忘れられない、ひそかな変身願望を思い起こさせてくれます。

私たちも、変わりたいと願っています。

それが怖くて、むつかしいと感じるから、憧れる。
自分の代わりに、サナギから蝶へと変わっていく主人公に憧れるのかなぁ。

 

怖いけど、変わりたい!

おっと、そういえば、私たちも主人公でしたね^^
私たちもひとりひとり、自分のドラマを持っていて、そこでは主人公です。

いまはまだ、変身前で、悩み、傷つき、もしかしたらピンチだと、不安になっているかもしれない。
けれど、いつかは花ひらきます。


私は誰のなかにもある、「恐いけど、変わりたい!
そういうドキドキするような願いを、大事にしたいと思う。

不安だから変わりたいんじゃなく、変化そのものを楽しめたほうが、いろいろとスムーズに運びますよ。

 

Copyright© 2018 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.