愛とお金の引き寄せ心理学

恋する・働く・大人の現実創造メソッド

引き寄せなんて嘘!?うまくいかないときの注意点

f:id:kidism:20200505145233j:plain

引き寄せの法則はですか?」

 

こんにちは、小島です!

冒頭の言葉は、私の公式LINEにいただいた質問です。
「引き寄せの法則」についての疑念は、多くの人々が感じるところ。

この法則に意気揚々と取り組んで、時間とエネルギーをそそぎ、・・・でも、うまくいかない。

「引き寄せって嘘なんじゃないだろうか」
そんな疑心暗鬼がわいてきても不思議じゃありませんよね。

 

この記事では、「引き寄せの法則」のよくある誤解や、引き寄せがうまくいかないとき、何が足りないのか?について解説します。

椅子に座ってイメージだけしていても、現実はなかなか変わらないし、それは引き寄せの本質ではないんですね。

 

 

引き寄せの法則って何だろう?

 

「引き寄せの法則」は、人によって異なる理解がされていることがよくあります。
そのため、最初にこの法則が何を意味するのかについて明確にします。

 

引き寄せの法則が爆発的に広まったのは、「ザ・シークレット」というオーストラリアのTVプロデューサーが作った映像がきっかけでした。

2007年頃、ユーチューブで視聴できていたんですよ。
たしか3時間はあるような長尺の動画だったと記憶しています。

それから本が出版され、DVDになり、世の中に広まっていきました。

 

これらの本やDVDの内容をざくっと説明すると、

  • 心に思い描いたイメージが現実化する
  • 心の状態に一致した現実を体験する

ということになります。

よく出来たコンテンツですが、古代魔術的なパッケージの印象もあって、嘘っぽく見えるのは否めません。

 

引き寄せの法則の誤解

 

今では多くの人が実践し、自分なりの解釈を加えたいろいろな「引き寄せの法則」が世の中に出回っています。

ザ・シークレットや引き寄せの情報発信者の中にも、ちゃんと真実を踏まえて伝えている人たちはいますが・・・、

10年以上経ってもなお、引き寄せの法則のパブリックイメージはこんな感じ。

 

椅子に座り、願いを叶えている自分の姿を一生懸命にイメージしつづければ、そのイメージが勝手に現実化しますよ

 

つまり、アラジンの魔法のランプよろしく、「願えば叶う」という表面的な理解に留まっているんですね。

 

引き寄せの法則は、不思議な世界が好きな人には受け入れられても、まだまだ社会的信用が低い分野。

科学的根拠に乏しく、怪しい壺を買うのと同じような嘘っぽさ。

重要なことがすっぽり抜けて、浅く、誤解されたイメージで広まっているからです。

 

では・・・、引き寄せに対する一般的解釈には、何が抜け落ちているのでしょう?

 

f:id:kidism:20200505145300j:plain

 

引き寄せの法則のカギとは?

 

もし、素敵なパートナーが欲しいと願って、そのイメージを繰り返しただけで、ピンポンと玄関チャイムが鳴らされ、目の前に理想の人が立っていたなら、・・・それは超能力です。

引き寄せではありません。
出会うために何もしなかったら時間ばかり過ぎることになる。

そこに欠けているのは、《行動》です。

 

「引き寄せの法則」とは、無意識の行動を変えるためのもの。

不利益につながる行動を、幸せを呼び込む行動へ。
行動したくてもできなかったことを、抵抗なくできるように。

こうした「行動の質」を変えるのが引き寄せのカギ

 

このカタチある物質世界では、何かしら動かないと、変化のスイッチが入らないんですね。

 

もちろん、現実的な行動とは全く関係なく、想定外の幸運も起きますよ。

心に変化が起きれば、私たちがそれぞれ放っている波長も変わり、その高まりに応じて質の高い現実を引き寄せるから。

それは本質であり、あなたの心が変われば、行動が変わり、現実が変わります。

 

心の現実が、外側の現実に反映される。

ただし、イメージだけで心に変化を起こすのは、実際、かなりむずかしい。
たとえばあなたの得意分野なら、イメージだけでもうまくいくかも。

心の中に抵抗が少ないからです。

 

けれど、きっと引き寄せたいと思うのは、苦手な分野であることが多い。
たいてい、そうした分野では潜在意識下に「わかっていてもやりたくない気持ち」があるものです。

恋愛したいけど、相手を見つけるのはめんどくさい、結婚したいけど本音は結婚したくない、お金が欲しいけれどお金は嫌い・・・など。

 

願うばかり、行動はしたくない。
それは潜在意識下で引き寄せる力が分散していることを意味する。


願うことと、行動することが一致してはじめて、現実化のパワーは高まります。

 

f:id:kidism:20220106143324p:plain

 

引き寄せの法則は嘘?それとも本当?

 

あなたはワクワクしながら、行動していますか?
空回りしたり、進展がなくてもどかしいこともたくさんあるでしょう。

それでも、何かしら動きつづけることで、じつは宇宙のサポートが入って現実があっという間に好転することがよくあります。

 

世の中には「買うだけで幸せになる」と喧伝されるモノがいっぱいありますよね。
たとえば、ご利益のあるお札とか、パワーストーンなど。

もちろん、これらが嘘だとは言いませんし、見えない力を宿している本物があるかもしれない。

また、人の心には自己予言成就という働きがあります。
買えば幸せになると心底で信じていたら、自然とワクワクして行動し、信じていた現実を引き寄せたりする。

その場合も結局は、「行動」がカギになります。

 

行動とは、願いを現実化させるための触媒。
潜在意識と現実世界をつなぐもの。

私たちの無意識の行動や振る舞い、発言などが変わるから、目の前の現実が別次元へとシフトするんですよ。

 

ですから、もし引き寄せを本気で活かしたいなら、

  • 引き寄せのミラクル性だけを期待しない
  • 不器用でも行動しつづける
  • 心が変わると、行動が変わり、現実が変わる

 

引き寄せの法則は嘘なのか?

この答えは人によって変わりますが、あなたが「心の力」と「行動」を忘れなければ、引き寄せは真実として機能します。

 

Copyright© 2024 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.