お金と愛の引き寄せコーチング

起業・副業・キャリア女子が「本当の自分」で、お金と愛に満たされる方法

私のシンクロニシティ、不思議な引き寄せ体験

f:id:kidism:20191105120638j:plain

こんにちは!小島です。

今日はわたしの不思議な体験についてお話します。

個人的な内容なので地味ですが、ご縁とか、目には見えない人とのつながり・・・、とくにシンクロニシティに関心がある人には面白いかも。

シンクロニシティというのはざくっと言うと、「論理的には説明できない、意味のある偶然の一致」、虫の知らせのようなものです。

 

わたしの不思議な引き寄せ体験

もう、かれこれ10年近く前でしょうか。
39歳で、独身で、久しぶりの彼女ができたばかり、というウキウキの4月でした。

誰でもそうだと思うんですが、新しい恋をしたら、相手のことをずっと考えますよね。

仕事をしていても、電車に乗っていても、友だちのお酒を飲んでいるときでも、ふとした瞬間に顔が浮かび、声を思い出す。

そして、ニヤっとしたりする。

 

こういうスイートな時期ってお互いに自分勝手さが出ないものです。

私が、私が、という思考よりは、どうしたら相手を喜ばせられるかな?とか、
自然に相手を思いやったり、振る舞ったりできる貴重な月日だと思うんですよね。

(もちろん、人によりますけど、)

 

その貴重な日々、付き合いたての一ヶ月間にこんな不思議なことが起きました。

記憶しているだけで4回、お互い、一切の申し合わせもせず、ほとんどジャストのタイミングで同時にメールを送信し合ったんですよ。

 

伝わってますか?この地味なすごさ。

ジャストというのは、5秒ほどのズレだったり、ほんとうにジャストなことも。
スマホでメールを送信したら、同時にピコンッと着信する。

意味が分からない。。

 

そんなの偶然だよ、舞い上がって、一日に何十回もメールしてたんじゃないの?って思われるかもしれませんが、一日にせいぜい5~6通。

LINEと違って、それなりの文字数を書いている。

しかも、起きている時間って一日に17時間くらいとして、秒で61,200秒もあるわけです。

かりに示し合わせたとして、秒単位のズレで送信しあうのはむずかしい。
何かしらの見えない力が働いていたとしか・・・。

一度などは、質問があってメールしたら、ジャストで着信したメールにその答えが書いてあった・・・ということもあったぐらいで。

 

ただ、面白いことにこの現象、付き合って一か月の間だけだったんですよね。
(遠い目・・・)

思えばその時期を過ぎてから、ケンカが増えていったように思います。
まぁ、プロポーズして、ケンカしてって、結婚するまでに2回もプロポーズしましたからね。

もしかすると、相手のことを純粋に思い合っているときは、自然と心が通じ合うのかな、なんて^^

信じるか信じないかは、あなた次第です。 

 

シンクロニシティは科学的でない

じつはこういう話、クライアントさんからも聞くんですよ。

ある男性はセッション中、大切な友人と疎遠になってもう一年になるという話をされました。

その帰り道のこと、会うはずのない時間に、会うはずのない駅でばったり再会して、また交流が復活したそうです。

1分、いや30秒でもズレていたら、生涯、疎遠のままだったかもしれない。

 

また、別の女性は久しぶりに会いたいなと思っていた海外にいる友だちから、セッション後に突然連絡が来たので驚きました!と興奮気味に話してくれました。

 

心がスッキリしているとき、クリアになると、なぜか不思議な巡り合わせが起きたりします。

ただ、こうしたシンクロニシティはまだ、現代の科学で証明されていません。

 

f:id:kidism:20191105120705j:plain

 

みんなどこかでつながっている?

科学とスピリチュアルの融合を探求しているベストセラー作家、グレッグ・ブレイデンによれば、宇宙はそのはじまりのとき、豆粒ほどの一点に圧縮されていてすべてが物理的につながっていた。

そしてビッグバン(大爆発)が起きて、宇宙はものすごい速度で膨張をし、今もひろがりつづけている。

わたしたちの存在する世界はもともと極小の一点でつながっていて、つながったまま広大無辺に膨張したにすぎない。

つまり、この世界は今もすべて、つながりあっているのだそうです。

 

脳科学、心理学、社会経済、量子力学などなど。
科学的、論理的といわれるものをいろいろかじってはみたものの、私の理解不足もあっていまだ引き寄せを科学的に納得できるような説明を見いだせていません。

でも、個人の体験として、また周りにいる人たちの体験としても、距離を超えて人はつながったり、通じ合ったりすることがある、

みんなどこかでつながっているんじゃないか?って思う瞬間がどうしてもあるんですよ。

 

遊び心&私心のない想い

現代社会は、情報がネットでつながっています。
ネットは科学であり、そこには論理的に証明しうる事実がある。

私たちもその存在を疑うことなく信じ、毎日、使いこなしています。

ですが、ネットの仕組みはもちろん、見えない電波にのって情報が送られる仕組みをちゃんと説明できる人は少ないでしょう。

昔、ユングという心理学者が集合的無意識という概念をもって、人の心は奥深いところでつながっていると示唆しました。

 

頭だけで考えていては分からない、見逃しているかもしれないことがこの世界にはまだまだある。

むしろ、知っていることのほうがはるかに少ないかもしれない。

きちきちに考えず、決めつけず、遊び心をもってこの世界を眺める余裕があると、もっと偶発的にステキな出来事を引き寄せる、シンクロニシティの確率があがる気がするんですよ。

 

ちなみに、私は実家にそろそろ連絡しなきゃ、でも面倒くさいな。
いや、今日こそLINEを送ろうって決めると、その日に母から電話が来たりします。

すごく便利です。

私心のない想いが、本来ある人とのつながりを、かいま見せてくれるのかもしれませんね。

 

Copyright© 2019 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.