愛とお金の引き寄せコーチング

ありのままでプレミアムな未来を現実化する方法

未来を変える、4つのパラレルクエスチョン

f:id:kidism:20201221181509j:plain

未来は選択で変わる。

こんにちは、小島です!

「なぜ、私はひとりなんだろう?」「なぜ、こんな人と一緒にいるんだろう?」「なぜ、こんな会社にいるんだろう」「なぜ・・・」

 

今ある現実を憂う・・・、誰にでもそんな時がありますよね。
もっと違う人生があったのではないか。

でも、過去にとらわれたままでは、ドラスティックな変化が起きせません。
これからも同じ現実を引き寄せつづけてしまう。

もし、本気で未来変えるなら、「選択が未来を変える」という事実をしっかり学んでおきましょう。

 

過去の選択の数だけ、世界は存在する

 

「もし、あの時、ああしていたら・・・」

そんなふうに昔を振り返ることはありますか?

 

「あの時、別の会社に就職していたら」
「あの時、彼の告白にOKしていたら」
「あの頃、もっと勉強していたら」・・・とか。

 

その時々、違う選択をした自分が、別次元の世界で存在しつづける。
この考え方をパラレルワールド(並行世界)と言います。

私もごくたま~にですが、ありますよ。

私は男子校だったので、「もしも共学だったら、・・・恋とかしてたのかな」なんて。

甘酸っぱい青春を経験できなかったことを、少し悔しいと思っているんでしょう。

 

こうやって人は過去を振り返り、「もしもあの時、ああしてたら・・・」という妄想ごっこをしてしまいます。

しかも、年齢を重ねるほど、「もしもあの時・・・」って振り返る分岐点が増えていく。

 

もし、25歳のとき、ああしていたら・・・。
29歳のとき、34歳のとき、別の選択をしていたら・・・。

まるで線路のように、レールが分岐して、分岐して、分岐して、その枝分かれした選択の先に今があるんですね。

 

f:id:kidism:20220120160037p:plain

 

「今」は過去の選択の果てにある

 

パラレルワールドという概念は、量子物理学によって理論上は説明できるそう。

違う人生を生きる自分がいる、しかも無数になんて、想像すると面白いですよね。

 

大好きだった祖母が、晩年の80歳近いときに、こんなことを言ってました。

「もし、あの山の向こうの大きな家のお嫁さんになってたら、今頃、どうしてたかしら」って。

夢見る乙女のような顔で。

 

戦争中に夫を亡くし、ひとりで4人の子どもを育てたあばあちゃん。
じつは10代のころ、地元の名家の息子に見初められて縁談話があったそうなんですよ。

でも、なぜだか断ってしまったらしい。

孫からしたら、すごく満たされた晩年を過ごしているように見えていたので、すごく意外に聞こえたのをはっきり覚えています。

 

残念ながら、私たちはパラレルワールドを体感できませんが、

どんな人生を送っても、違う選択をした「別次元にいる私」を思わずにはいられないのかもしれません。

 

 

今の選択によって「未来」を変える

 

今、私たちの現実は、過去のいろんな選択の果てにあります。
やったこと、しなかったこと、・・・その積み重ねで今の現実がある。

そして、40年後、50年後の未来は、「今、どんな選択をするか」でまったく別次元にシフトする可能性があるんですよ。

 

恋愛、結婚、仕事、・・・何であれ、できかぎり後悔のない選択をしたい。

 

そのためには、過去の延長線上で未来を考えない。
これまでそうだったから、これまでそうだろうと。

 

そうではなく、別次元にある未来から逆算することで、現状維持の未来を変えるきっかけがつかめるんです。

次の4つの質問を使って、あなたの潜在意識下からそのヒントを引き出してみてください。

 

f:id:kidism:20201221181535j:plain

 

未来を変える4つの質問

 

未来から逆算すると、今、何をすべきかが分かります。

それでは、未来を変えるパラレルクエスチョンをしますね。

 

Q.1

「10年後のあなた」を想像してください。
ものすごく、いいバージョンで。

そして、そのあなたは、「今のあなた」に何と言っていますか?

 

Q.2

「10年後のあなた」を想像してください。
現状維持のバージョンで。

そして、そのあなたは、「今のあなた」に何と言っていますか?

 

Q.3

「10年後のあなた」を想像してください。
いけてないバージョンで。

そして、そのあなたは、「今のあなた」に何と言っていますか?

 

Q.4

これらのすべてのアドバイスを受け取って、あなたはどう感じますか?

 

もちろん、ピンとくる答えがすっと出てくる人もいれば、モヤがかかったように、何も分からない、出てこない人もいるでしょう。

それでも、答えはあなたの中にある。
あとで、ふとした瞬間にインスピレーションがわくかも。

選択を変えれば、未来は変わる。

まずは気楽に、別次元のイメージを楽しんでみてくださいね。

 

Copyright© 2022 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.