愛とお金の引き寄せコーチング

ありのままでプレミアムな未来を現実化する方法

引き寄せか、偶然か?量子的出会いの秘密

f:id:kidism:20201212160955j:plain

こんにちは、小島です!

数か月前、ちょっと不思議な体験をしました。

はたして引き寄せか、ただの偶然か?
みなさんにも考えていただきたく、シェアしますね。

 

それは8月はじめのこと。
自宅から3時間半ほどかけて家族で避暑に出かけたんですよ。
できるかぎり密は避けつつ、緑豊かな八ヶ岳へ。

行き返りの電車はひとつの車両に乗客が二組とか、着いた先の駅前には片手で数えられる人影だけなど、道中、かなりのソーシャルディスタンスが保たれていました。

ところが・・・、

 

100km先の偶然の出会い

なんと、現地でばったりと出会ってしまったんです。
小2娘の友だちと、そのご家族に!

宿で出くわしたとき、ぎょっ・・・、いや、まさか・・・、こんなところで会うはずがないよね、そんな空気に包まれました^^

 

お互いの家は近く、徒歩で15分ほどなんです。
そこからこちらは電車で、あちらは車で3時間半かけて100km以上を移動したら、何の示し合せもなくそこに友だちがいた、なんて・・・。

 

娘とお友だちは保育園が同じだったのですが、今は学区が違うため、じかに会うのは1年ぶり。

しかもその二週間前、「ひさしぶりに会いたいよね」ということで、密を避けるためにオンラインゲームの仮想空間で一緒に遊んだばかりだったんです。

(あつまれ動物の森、というゲームで^^)

 

世界はつながっている?

もしかしたら、娘たちの「また会いたいね」という想いが通じたのかなって、ロマンチックに思ってしまうような不思議な出来事でした。

 

もちろん、まったくの偶然と言ってしまえばそれまでですけどね。

ただ・・・、こういうことって、あなたにも経験ありませんか?

ある人のことを考えていたら、電車のなかで遭遇したとか。
あの人、どうしてるかな?と思っていたところに、向こうから連絡が来たとか。

 

クライアントさんからはよく聞きますし、私自身もけっこうあります。
今回のように旅行先で娘の友だちにばったり会うのは二度目ですしね。

だから驚きつつも、やっぱりなという感覚はありました。

ああ、やっぱり、この世界はつながっているんだって。

 

量子的出会いの秘密

引き寄せの仕組みはよく、量子物理学で語られることがありますよね。

たとえば、物質の最小単位である素粒子のひとつ、光子(フォトン)を分割して双子の状態にすると、どんなに距離を遠ざけたとしても、その二つの光子はまるでつながっているかのように、同じ振る舞いをするそうです。

しかもほぼ瞬時に。

 

量子物理学の世界では、距離や時間を超えて人やモノをリンクさせているエネルギー場の存在を主張している研究者がたくさんいます。

 

もちろん、こうした数式や実験レベルで明らかにされていることと、私たちの暮らしでの実感にはギャップがあるんですが・・・。

それでも何だかこう、理屈では説明できない「つながり」がこの世界にはある、と思うような出来事が日々、私たちの周りでは起きているんですよね。

 

宇宙に存在するすべてのものは、互いに結びついている。

(物理学者 アーヴィン・ラズロ)

 

f:id:kidism:20201212161026j:plain


そもそも基本的に、私たちは互いに分離していて、肉体的にも精神的にもひとりぼっちだという感覚を持っています。

温かい家族に囲まれ、友だちや仲間に恵まれている人でさえ、意識の底ではぼんやりと、私は孤独でひとりぼっちだと、感じていたりする。

 

この分離感は、肉体として別個であるという認知が影響していますが、みんなと離れ離れであるという感覚が強くなるほどに、現実の暮らしでも、孤独を感じるような状況を引き寄せやすくしてしまうんですよ。

恋愛や結婚生活、職場での人間関係、はたまた友だちとの関係性においても。

 

ですからいかに、私はみんなから分離しているという感覚を癒すかって、素敵な人や出来事を引き寄せてハッピーに生きていくうえでの核たるポイントなんですね。

 

「つながり」を意識すると・・・

大きな災害が起きたりすると、「」という言葉を見聞きする機会が増えますよね。

不安が高まって、この世界とのつながりが希薄に感じられるからでしょう。

 

たとえば試しに、こう心の中で呟いてみてください。

私たちはどこかで、つながっている

心のなかにポッと灯りがともるような気がしません?

 

今、こうしたコロナ禍の不確かな時代こそ、「つながりの意識」を持ちながら生きることが、求められている気がします。

他者との「つながり」を意識すると、しなやかさが生まれるんですよ。
一人でがんばったりせず、助けたり、助けてもらったりで、もっともっと生きやすくなる。

 

私たちは一人じゃない、この世界はみんなつながっている。

このほうがぜったいに、引き寄せる出来事や、出会いがやさしいものになっていきますから^^

 

Copyright© 2021 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.