お金と愛の引き寄せコーチング

プレミアムな現実を引き寄せる100の秘密

自宅待機で暇なら、コンフォートゾーンの外に出よう!

f:id:kidism:20200404161121j:plain

こんにちは、小島です!

周りで日に日に、在宅ワークをする人が増えています。
我が家の妻も、親戚や仕事関連の人も、どんどんリモートワークへ移行しています。

ですが同時に、家にずっといるので暇だという人も、じつは増えているんですね。
家のなかに居すぎて、鬱々としているという人も。。

 

まぁ、出かけられないってつらいですよね。
人と会って話せないのも、かなりつらい。

こういう時だからこそ、おしゃべりして笑い合って、不安が減るってありますから。

家族がいてもあまり会話がないとか、一人暮らしの人だと、今日一日、誰とも話さなかったな・・・なんてモヤモヤすることもあるのでは?

 

こんなときって、冒険をしてみるといいですよ。

コンフォートゾーンの外に出られる、ちょっとした冒険をです。

 

コロナで暇を感じたら・・・

もちろん、録りためていたドラマを一気見するとかもいいし、ユーチューブを見まくる、本を読む、ネットサーフィンするというのもいいんですけどね。

ただ、慣れたこと、ラクなことばかりしていると、脳への刺激が少なくて退屈してしまう気がします。

成長している実感もないですし。

 

だから、もしコロナで暇を感じたら、あえて不慣れなことにチャレンジしてみましょう。

ちょっとしたことで構いません。

これまで使ってこなかった脳の領域を刺激すれば、暇など忘れてしまいますから。

 

人って変われる、順応できる

たとえば私の場合、これはコロナ以前の二ヶ月前のことでしたが、とつぜん、料理をはじめたんです。

お恥ずかしい話、それまで米を研いだことすらありませんでした。

一人暮らしは長かったものの、ずっと外食やコンビニ弁当、スーパーの惣菜でやり過ごすクセがついていたんですね。

そもそも味音痴ですし。

 

ところが、二ヶ月前のある時期、共働きの妻が繁忙になり、夜、宅配のお弁当を食べる日が増えてしまった。

次第に小2娘がお弁当に飽きてきてしまったんですよ。

私も健康診断で血圧が高めにでていて、それだったら、自分が作ればヘルシーでみんなハッピー!という、当たり前の結論に至ったんです。

 

そこからスイッチが入って、料理本を買い、親子丼や肉じゃがなどを週一ペースで作るようになり、昨日、はじめて、トンカツを揚げてみました^^

こんな初心者レベルの話、正直恥ずかしいのですけど、私の人生ではかなり、エポックメイキングな出来事。

なんであんなに、頑なに作らなかったんだろうって、今では不思議です。

 

あらためて、ああ、やっぱり人間って変われるんだなって、潜在意識レベルで腑に落ちました。

同時に、これからも人生を革新しつづけられるだろうって。

不安が交錯するご時世で、この小さな手ごたえがどれほどの希望をもたらしてくれるか、きっとあなたにも分かっていただけるのでは?


 

f:id:kidism:20200404160405j:plain

 

人が変わるためのコツ

人って変われるんですよ。
状況の変化に順応していくこともできる。

昨夜、わたしの揚げたトンカツを食べた妻も、しみじみと言うておりました。

人って変わるんだね~と。

 

ただし、人が変わるためにはいくつかコツがあります。

その一つが、コンフォートゾーンの外に出ること。

コンフォートゾーンとは慣れ親しんだ居心地のいい場所、領域のことです。
私たちは本来、このゾーンに留まりたがるんですよね。

無意識に、慣れた場所で、慣れたことをしたがる。
ラクで、安心ですから。

 

ただ、このゾーンにばかりしがみつくと、人生が同じことのくり返し、つまり、暇を感じることも多くなります。

そもそも、現状を超えた未来というのは、想定外のところにある

ですから、暇だなと感じた時は勇気を出して、コンフォートゾーンの外にあることにチャレンジしてみるといいですよ。

 

これが出来たらうれしいな、楽しいな、成長できるかも♪
そんなふうに思えることを小さなことで構わないので。

きっと、自宅待機のさなかにあっても、できることがいっぱいあるはず。

長年、やらずに避けてきたことはありませんか?

やればいいと分かっているけど、面倒くさくて放置していたことは?

 

潜在意識と行動の変化

大事なのでくり返しますが、小さなチャレンジで十分です。

小さくてもいいので、怖いけどワクワクすること。

そうした取り組みが、想定外の豊かな現実へシフトするきっかけになってくれますから。

 

たかがトンカツを揚げたくらいでも、何かが動きはじめます。

「私には人生を変える力がある」

この感覚が潜在意識に浸透して、行動もどんどん変わりますので。

 

コンフォートゾーンの外にある小さな取り組みにチャレンジして、この自粛期間を有意義に過ごしてみましょう^^

これから、一ヶ月先、三ヶ月先、一年先、・・・世の中がパッと明るくなった時のために。

 

Copyright© 2020 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.