愛とお金の引き寄せ心理学

恋する・働く・大人の現実創造メソッド

出会いを引き寄せる、簡単なおまじない

 

f:id:kidism:20190705095215j:plain

「私なんて・・・」は手放しましょう。

 

こんにちは、小島です!

「恋愛したい、結婚したい、でも・・・、出会いがない。」
そういう悩みをよく聞きます。

職場や友人関係は既婚者ばかりとか、みんな恋人がいたり、年齢の近い人がいない。
もしくは、いるにはいるけど、いい人がいない、という意味で使われることも。

でも、「最近、新しい出会いがないな・・・」、そんなふうに感じるなら一度、心のうちを見つめてみるいいですよ。

じつは環境うんぬんではなく、自ら無意識に、出会いそのものを遠ざけている可能性があるので。

 

最後までお読みいただくと、「出会いがめんどくさい理由」や「出会い引き寄せおまじない」についてお伝えします。

いつでも、あなたの心模様が現実に反映されています。

 

 

出会いがめんどくさい

 

婚活中のあるクライアントさんは、婚活パーティーにこれまで何十回と出かけてきたと話してくれました。

その中でお付き合いした人もいるけれど、どうもストライクゾーンが狭いせいか、ピンと来る人と出会うのはむずかしい。

そしてしまいには、出会いの場に行かなくなってしまった。
「また、うまくいかなかったら・・・」と思うと、嫌になってしまったそうです。

 

オシャレして、お金と時間とエネルギーを注いで、それでもいい人と出会えない。
そのダメージはじわじわと心にのしかかります。

断ったり、断られたり、値踏みしたり、値踏みされたり、なんてしんどいですよね。

 

もちろん、周りに出会いがなければ、あとは自分から出会いの場へ出かけていくしかない。

うまくいかなければ、次、次、次・・・と。
でも、ちょっと人見知りであったり、恋愛に苦手意識があったら、どんどん出会いがめんどくさくなる。

誰だって成果が出ないことは、放り出したくなる。

 

新しい出会いの心理的リスク

 

また、他にも出会いがめんどくさくなる理由はあります。

たとえば、うまくいかなかったらどうしよう、ガッカリされたらどうしよう、選ばれなかったらどうしよう、好きじゃない人に好かれたら・・・etc.

本来、結婚や恋愛につながる出会いって、本来はワクワクしたり、ときめくもの。
でも、大人になるほど、新しい出会いへのリスクも増えていく。

 

おそらくその最たるものは、人から拒絶されることへの恐れです。

私の存在を拒絶されたくない、否定されたくない。

 

これは私たちのエゴが引き起こしているのですが、失敗や挫折を繰り返すうちに、この恐れはどんどん強くなってしまう。

「また、受け入れてもらえないのではないか・・・」という不安。

 

潜在意識下で「受け入れてもらえないのでは・・・」という恐れが強いと、無意識に出会いを遠ざける行動をとったり、チャンスがあっても見逃したりします。

自己防衛本能が働いて、いい出会いを引き寄せづらくなる。

 

f:id:kidism:20220214171525p:plain

 

出会いを少しでも楽しむために

 

もし、あなたがこれまでに手痛い失恋を経験していて、そこから立ち直れていなかったら・・・、きっと新しい恋に臆病になりますよね。

また、人と親密に関わることが怖いと、ずっとひとりはイヤなのに、出会いに積極的になれなかったりも。

本当は誰もが「拒絶されるリスク」に怯えています。
ただ、完全には手放せないとしても・・・、こうした恐れを少しずつでもやわらげる工夫はできます。

 

f:id:kidism:20190705095236j:plain

 

ちょっと想像してみてください。

もし、「私は受け入れてもらえる」という楽観的な期待が持てたら、あなたの行動はどう変わりますか?

 

もっと出会いの場に出かけたり、出会いの場でも今までよりラクに自分をさらけ出せる気がするのでは?

結果にとらわれず、出会うこと自体を楽しめるようになる。

 

そして、スピリチュアル的には、「私は出会いを引き寄せていい」という許可を潜在意識に出せること。

頭で「出会いたい」と望み、潜在意識下でも「出会って大丈夫」となれば、もっと軽やかに動けますよね。

出会うことへの深刻さがやわらぐと、逆説的ですが、いい人や好ましい出来事を引き寄せやすくなります。

放っている波長が高まるからです。

 

出会いを引き寄せる、おまじない

 

そこで、出会いを少しでも楽しめるよう、ここでは「おまじない」を紹介します。

それは、引き寄せの法則や自己啓発の分野では「アファメーション」とも呼ばれています。

アファメーションとは、自分に語りかけるポジティブな言葉。
肯定的な言葉をくり返し唱えることで、考え方や感じ方のクセを好ましく変化させられる。

痛いの痛いの飛んでいけー!といった、まさにおまじないですね。

 

たとえば、今から紹介する20文字のおまじないで、私は最近、以前にも増してずっとラクに、未知の人たちと関われるようになりました。

 

そのおまじないが・・・

私は世の中に欲しがられる価値がある

あくまでも私の場合ですが、このおまじないを唱えることで、今まで以上に初見の人にも受け入れてもらえるだろう、という楽観的な感覚が高まったんですね。

 

婚活や恋活には、どうしても新しい出会いが必要です。
けれど、「どうせ受け入れてもらえない」と決めつけてしまうと、無意識に新しい出会いを恐れて、スタートラインに立てなくなってしまう。

また、「どうせ私なんて・・・」と思っていると、目の前にいい人がいたとしても、気づかずにスルーすることすらある。

その場合は、こんな言葉でもいいです。

私は愛される価値がある

 

試しに呟いてみて、安心感がわいたり、元気になれるようなら、このおまじないはきっとあなたに合っています。

日々、くり返し唱えて習慣にしてみるといいでしょう。

今より少しでも新しい出会いを楽しめたら、出会いの質も変わります。
あなたにとっての「いい出会い」を引き寄せるのもすぐそこ。

もっともっと自分を信じて、本来の魅力を引き出していってくださいね。

 

Copyright© 2024 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.