愛とお金の引き寄せコーチング

ありのままでプレミアムな未来を現実化する方法

「ありがとう」×38万回で起きた、私の引き寄せ体験

f:id:kidism:20160217141317j:plain

ありがとう」で、愛やお金を引き寄せた体験があります。

 

こんにちは、小島です!

私は30代の頃、10年間恋人なし、起業したらお金がカツカツの状況でした。

そこから「ありがとう」の言葉をきっかけに、アラフォー結婚や豊かさを引き寄せるようになったんです。

 

もちろん、それだけが好転の理由ではありませんが・・・、間違いなく、人生好転のターニングポイントだったと断言できます。

「ありがとう」は誰でも使えて、費用対効果の高い心理エクササイズ。

怪しいと思われるでしょうが、ものは試しと始めてみれば、想像以上の恩恵を得られますよ。

 

「ありがとう」で潜在意識を変える

 

はじまりは、「ありがとうを唱えると、運が良くなるよ」という趣旨の本を読んだことでした。

36歳、リア充にはほど遠く、恋も仕事も報われない。

そんなときに知ったのが、「ありがとう」をくり返し唱えるだけで人生変わるよ、という話だったんですね。

 

後で知ったのですが、

自分に向けて「肯定的な言葉」を唱える、こうした行為をアファメーション(肯定的な自己宣言)と言います。

「気合だー、気合だー、気合だー!」「大丈夫、私ならできる!」といった言葉と同じで、「ありがとう」もアファメーションの一種です。

 

 

ポジティブな言葉をくり返し唱えることで、潜在意識にポジティブな考え方、感じ方のクセが育まれ、心が変わっていく。

心が変わると、無意識の行動が変わり、現実の体験も変わり始めまる。

 

「さんざん、現実的な努力はやってきた。」
「これ以上、どうしたらいいか分からない。」

でも「ありがとうと呟くだけで、人生がよくなる」なら、やらない理由がなかったんです。

 

「ありがとう」を38万回唱えてみた

 

「ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・」

それから時間があるたびに、声に出して唱えたり、心の中で呟きつづけました。

 

本では100万回数えるといい!とありましたが、私は38万回くらい。

自宅の部屋をうろうろ歩き回りながら、指折り数えて、一日に3000回。
4ヶ月くらいかかったでしょうか。

 

その結果・・・、大きな変化なし。
4か月たっても、仕事はカツカツで、恋人もできないまま。

 

ただ、ひとつだけ変わったことがあります。

ふだんの暮らしのなかで、自然に、「ありがとう」が口をついて出る。

飲食店では、料理を運んでくれたウェイターさんに、ありがとう。
コンビニで買い物をしたら、店員さんに、ありがとう。

 

そして、誰かに褒められたら、素直にありがとう。

それまでずっと、「いえいえ、私なんて・・・」と自虐的に謙遜するのが常だったのに。

ありがとうって唱えつづけていたら、苦もなく、感謝の気持ちを表現できるようになっていたんですね。

その感謝力のおかげで、愛やお金を引き寄せはじめたんです。

 

f:id:kidism:20140412170206j:plain

 

人間関係に即効性あり

 

感謝の気持ちが高まると、波長が高まります。
波長が高まるほど、いい人や出来事と共鳴して、引き寄せるようになる。

とくに「ありがとう」という言葉は、人間関係に即効性がありますよ。

そして、仕事やお金、恋愛や結婚に少しずつ波及していく。

 

私の場合、親切にされ、好意的に受け入れてもらえることが増えていきました。

昔なじみの人に突然、異性を紹介され、最終的には結婚にいたるなど。

仕事でも、感謝の気持ちでお客さまと接することで、報酬として還元されるように。

 

お金、恋愛、結婚・・・、引き寄せたいことが何であれ、その根本には必ず「人との関わり」があります。

男女の関わりもお金も、人間関係なくして成立しませんから。

 

「ありがとう」で始める、引き寄せの循環

 

私たちはつい、満たされていないことばかりを気にします。
あれが足りない、これが出来ない・・・。

こうした「欠乏感」を放っておくと、足りない現実から抜け出せなくなる。
思いが現実を作っているからです。

でも逆に、すでに足りているという「充足感」を高めれば、愛や豊かさは引き寄せやすくなる。

 

感謝する⇒充足感UP⇒引き寄せが起きる⇒また感謝する

このプラスの循環を生み出すのが、「ありがとう」なんですね。

 

f:id:kidism:20220114121702p:plain

 

まずは、頭の中に次々の浮かぶ誰かの顔や、仕事のことなどに対して、どんどん「ありがとう」を唱えてみましょう。

15分もあれば、500回くらい唱えられます。
通勤時間でも、お風呂のなかでもどこでもいい。

「ありがとう」は感謝の気持ちを人に伝える言葉。
そして、その感謝は自分の潜在意識にも届いています。

 

ありがとうを唱え続けると、今、ここにある現実世界の美しさや豊かさに気づくことが増えます。

それは他人や環境に対してもそうだし、自分自身に対しても。

どんどん波長は高まり、いい人や出来事を引き寄せはじめますよ。

 

Copyright© 2022 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.