お金と愛の引き寄せコーチング

ありのままでプレミアムな未来を現実化する方法

「ありがとう」×38万回で起きた、私の引き寄せ体験

f:id:kidism:20160217141317j:plain

こんにちは!小島です。

私は「ありがとう」で、愛やお金を引き寄せた体験があります。

「ありがとう」という言葉をくり返し唱えることで、アラフォー結婚や仕事などで豊かさが流れ込みはじめたんですね。

 

もちろん、それだけで全てうまくいくなどと大言壮語はしません。
スピリチュアルはもっと奥が深い。

ただ、「ありがとう」は、引き寄せ初心者がはじめやすい基本エクササイズ。
シンプルなわりに効果が高いんですね。

 

照れくさいとか、疑う気持ちがあっても、信じて始めれば、想像以上の変化を実感できますよ。

 

「ありがとう」が無意識の行動を変えた

 

はじまりは、「ありがとうを唱えると、運が良くなるよ」という趣旨の本を読んだことでした。

ちょうど、人生に行きづまりを感じていたとき。

念仏のように「ありがとう」とくり返し唱えるだけで、人生の悩みが解決してしまうのだと・・・。

なんだか怪しさ満点の話ですよね。

 

自分に向けて「肯定的な言葉」を唱える、こうした行為をアファメーション(肯定的な自己宣言)といいます。

「気合だー、気合だー、気合だー!」「大丈夫、私ならできる!」といった言葉と同じで、「ありがとう」もアファメーションの一種です。

 

 

その言葉が潜在意識にちゃんと刷り込まれると、私たちの無意識の行動が変わっていく。

 

がんばっても、がんばっても、うまくいかない。
どうしたらいいから分からない。

そんなときに、ありがとうと呟くだけで、人生がよくなる。

誰でもできて、副作用もないなら、やらない理由がなかったんです。

 

「ありがとう」を38万回唱えてみた

 

「ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・」

それから時間があるたびに、声に出して唱えたり、心の中で呟きつづけました。

 

噂では100万回数えるといい!とありましたが、私は38万回くらい。

部屋をうろうろ歩き回りながら、指折り数えて、一日に3000回。
4ヶ月くらいかかったでしょうか。

 

その結果・・・、はじめは変化なし。
4か月たっても、仕事はカツカツで、恋人もできないまま。

 

でも、ひとつだけ、明確な変化がありました。

ふだんの暮らしのなかで、自然に、「ありがとう」が口をついて出る。

飲食店では、料理を運んでくれたウェイターさんに、ありがとう。
コンビニで買い物をしたら、店員さんに、ありがとう。

 

そして、誰かに褒められたら、素直にありがとう。

それまでずっと、「いえいえ、私なんて・・・」と自虐的に謙遜するのが常だったのにです。

ありがとうって唱えつづけて、苦もなく、感謝の気持ちを表現できるようになりました。

そのおかげで、愛やお金を引き寄せはじめます。

 

f:id:kidism:20140412170206j:plain

 

「人間関係」がお金や恋愛を引き寄せる

 

どんな方法であれ、ネガティブな考え方や感情を解放すると、波長が上がります。
波長が上がるほど、いい人や出来事と共鳴して、引き寄せるようになる。

とくに「ありがとう」という言葉は、人間関係に即効性があります。
そして、その効果が仕事やお金、恋愛や結婚に少しずつ波及していく。

 

私の場合、親切にされ、好意的に受け入れてもらえることが増えていきました。
昔なじみの人に突然、異性を紹介され、最終的には結婚にいたるなど。

また仕事でも、感謝の気持ちでお客さまと接するようになり、お金という形で還元されるようになりました。

 

お金、恋愛、結婚・・・、引き寄せたいことが何であれ、その根本には必ず「人との関わり」があります。

男女の関わりもお金も、人間関係なくして成立しませんから。

 

感謝する力は引き寄せの基本

 

私たちはつい、満たされていないことばかりを気にします。
あれが足りない、これが出来ない・・・。

こうした欠乏の感情が強いと、波長が低くなります。
どんどん、足りない現実から抜け出せなくなる。

でも、「すでに足りている」という感情が高まると、愛やお金のある現実を引き寄せます。

 

こうした不足から充足への感情シフトを起こすには、今、すでにある幸せや豊かさに気づくこと。

そのために有効なエクササイズの一つが、「ありがとう」なんですね。

 

もちろん、地味な作業で、面倒くさいなと感じる人も多いでしょう。
しかし、感謝と充足の感情を高めずして、現実を大きく動かすのは難しい。

もしあなたが引き寄せ初心者なら、まずはシンプルに、ありがとうを唱えることから始めてみましょう。

 

頭の中に次々の浮かぶ誰かの顔や、仕事のことなどに対して、どんどん「ありがとう」を唱える時間を作ってみてください。

15分もあれば、500回くらい唱えられます。
通勤時間でも、お風呂のなかでもどこでもいい。

根気よく続けてみてくださいね。

感謝する力は、引き寄せの基本ですから。 

 

Copyright© 2021 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.