お金と愛の引き寄せコーチング

起業・副業・フリーランスが、お金も愛もある「豊かな人生」を手に入れるためのココロの秘密。

「まぁ、なるようになるさ」と気持ちが軽くなる呪文

f:id:kidism:20160405155059j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

昨日の横浜はとっても風が強くて、桜もかなり散ってしまいました。
強風で枝からひきちぎられる花びらは何だか残酷。

でも、ゆるやかな風になびいて、ひらひら舞い散る桜はこのうえなく美しいですよね。

ここ数日、そんな桜の花びらが舞う様子を眺めながら、ずっと頭の中にこだましている言葉があります。

好雪片々として、別所に落ちず
(こうせつ へんぺんとして、べっしょにおちず)


舞い散る雪のひとひらひとひらは、落ちるべきところに落ちている、という意味の禅語です。

人生、日々起きることはそうなるべくして、なっている。
まぁ、なるようになるさ、と私は解釈しています^^

 

ぜんぶ、思い通りにしたい!

どうしても、いろいろ思い通りにいかせたくなりますよね。
職場の人や、電車で隣り合う人や、パートナーや、子供や、近所の人たち。
それから、経済状況だったり、売上だったり、健康状態やら、なにもかもです。

なんとか思い通りにしたい、自分の都合のいいように他人に動いてほしいし、ふるまってほしい。

会社や、自分の事業や世界情勢、ひいきの野球チームやら、サッカー日本代表の勝ち負けやらに、「私をいい気分にさせてくれ」と思うものです。

 

昨日、メジャーリーグで大谷選手が初打席、初ホームランを打ちましたね!
同じ日本人が世界で活躍する姿は、いい気分にさせてくれる。
うれしい、別にファンでもないのに^^

じつはちょっと前まで、サッカー日本代表のふがいない姿になんだかガッカリしてたんですけどね。自分事でもないのに、喜んだり、ガッカリしたり。

私たちは毎日、自分ではコントロールできないことに、振り回されて生きています。


今朝、川沿いの舞い落ちる桜のひとひらひとひらを眺めながら、「好雪片々として別所に落ちず」・・・そう何度もつぶやいていたら、ふっと肩の荷が下りるような気持ちになれました。

 

コントロールできること、できないこと

人生には、コントロールできることと、コントロールできないことがある。
世界を広く見渡すと、アンコントロールなことのほうがはるかに多いですよね。

不意に遭遇する事故や災害、職場に新しく配属されてきた上司、隣りの席に座る同僚、今日の飲み会で新しく出会うかもしれない素敵な異性。

私たちが出会う人や出来事は、舞い落ちる桜のひとひらひとひらのように、ゆらゆらと揺れて地面に降りる。

その行きつく先をコントロールすることはできない。
それでも、ちょっと手を差し伸べたら、その花びらの行き先を変えたりすることはできる。

誰の人生もきっと、思い通りに運ばないことのほうが多い。
だからって、はなから幻滅して、あきらめる必要もありません。

 

コントロール欲求を手放す

あなたの手に余るような管轄外のことは、いっそ「何とかコントロールしたい」という気持ちを緩められるといいですね。

でも、どうやって?

好雪片々として、別所に落ちず

そう呟くと、少なくとも私の場合は、肩や胸や胃の辺りにこもった余計な力がすっと抜けました。

すべてはなるようになるのだから。

意識しすぎても意味がないと、そう思えてくる。

これはあくまで私の場合ですから、あなたにも役立つかどうか分かりませんが。

ただ、これだけははっきりしていますよ。

何もかも思い通りにしようと必死になって、息巻くほどに、私たちは空回りしていきます。

思ったほどに、報われないな。。
そんなふうにため息をつきたくなったら、どうか力を抜いてください。

何もかもコントロールしたい、という思いを手放せると、余計な力が抜けて、最大効率でラッキーを引き寄せたりします。

 

f:id:kidism:20170504141151j:plain

あなたが手を離せば、奇跡は起きる

結婚を諦めたら、生涯のパートナーに出会えたとか。
お金への執着が減ったら、巡りがよくなったとか。
こういう話、本当にあちこちで聞きますし、私自身もたくさん経験しています。

その理由を理屈で説明することはむずかしいですが、私はこう感じています。

自らの手を離せば、神の手が働く。

何だか怪しげな響きですけど・・・、そういう不思議な力、というか法則が、私たちの住む世界にはあるような気がしてなりません。

コントロールしたいという思いを手放す。
自分の手を離せば、どこからともなく、奇跡がやってくる。

「神の手」がそっと添えられて、状況をいい具合に調整してくれるんです。

 

今、身の回りで起きている悩みや問題があるとしたなら、それを何とかして解決しようと奮闘するより、いい意味であきらめてみたほうがするっと事態が好転するかもしれません。

好雪片々として、別所に落ちず

舞い落ちる雪のひとひらひとひらは、然るべきところに落ちている。
思い通りにしたいという欲求を手放せば、自然となるようになっていく。


しばらく、ぽかぽかの季節に舞い散る桜をながめがら、またこの言葉を思い出してみてくださいね。

ちなみに・・・、大谷選手のスイングは素人目に見ても、美しくて力強い。
余計な力が入っていないから、なのかもしれませんね。

 

Copyright© 2018 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.