お金と愛の引き寄せコーチング

ありのままでプレミアムな未来を現実化する方法

500円寄付ではじめる、スピリチュアルなお金の引き寄せ方

f:id:kidism:20121226094020j:plain

こんにちは、小島です!

寄付と聞いて、あなたはどんな印象を持ちますか?

それって偽善だよねとか、売名、もしくはお金持ちの節税対策?
こんなふうに感じる人もいるでしょう。

 

でも、世界の政財界やハリウッドセレブに支持される、ディーパック・チョプラ医学博士はこう言っています。

お金を求めるのであれば、お金を与えましょう。

愛や感謝や愛情を求めるのであれば、愛や感謝や愛情を与えるようになりましょう。

 

米の著名人にとってチャリティーは社会的名誉です。
イメージアップや税金対策といったメリットもあるでしょう。

けれど本質的には「豊かさは循環している」ことを知っているんですね。

 

与えるから、与えられる

 

私たちのエゴは、どれだけ「手に入れたか」が重視します。

収入、貯蓄、家や土地の広さ、服や靴の数、社会的地位やら名誉やら、・・・なんでも。

ですが、もし豊かでたくさん持っている人を見かけたら、「どれだけ手に入れたか?」だけでなく、「どれだけ与えたか?」にも注目してみてください。

与えているから、与えられた、という事実が腑に落ちるでしょう。

 

あなたがムスっとしていたら、目の前にいる人もムスっとする確率が高いですよね。

もし、相手を微笑ませたかったら、あなたから微笑みかけること。

私たちは自分が差し出しているものを、いつも引き寄せています。

 

あなたはこの世界に対して、自分から与えていますか?

寄付には、現実的な人助けという面だけでなく、お金を引き寄せるスピリチュアルな効果があるんですよね。

 

お金の執着を手放す

 

米AP通信の最優秀トーク番組司会者賞などを受賞したビクター・ボックはこう述べています。

私は無一文から現在の状況までどうやってたどり着いたのでしょうか?

身を粉にして働いたのではありません。

喜んで与えることによって、お金に対する執着を捨てたおかげで、お金が自分の人生に流れてきたのです。 

 

お金に対する執着心というのは、いったん強まると、なかなか弱めることができません。

お金は生存や自尊心を左右する、重大関心事だからです。

 

けれど、お金への執着心がやわらぐと、お金に振り回されることがなくなります。

お金をフラットな気持ちで扱うことができる。

そのとき、お金のほうがあなたを見つけて、寄ってくるようになります。

 

あなたが欲するものはなんですか?

豊かさという川の流れに、すでに持っているものを少し差し出してみましょう。
あなたが手放したものが、逆説的にあなたの元へ流れこみます。

 

動機が不純でも構いません。
自分の豊かさのために寄付を活用していいんですよ。

利他心がなくても、寄付のスピリチュアル効果は得られます。

 

寄付金額の目安は?

 

ところで、寄付金額ってどのくらいが妥当なのでしょう?
多ければ多いほど、効果が上がるのでしょうか。

前出のビクター・ボックが成功者たちへのインタビューと、研究結果を踏まえた目安を示しています。

「お金の流れを確実によくするためなら、(収入の)10パーセントは必要以上に高いと思います。1~5パーセントで十分です。

 

月収が30万円なら、3,000~15,000円で十分ということですね。

負担が大きいと、与えることが苦痛になります。
こんなに寄付したんだから・・・、という焦りもわきます。

大事なのは金額の多少より、「私は喜んで与えられる人間だ」という体験の積み重ね。

その体験によって培われる豊かさ意識が、お金の流れを引き寄せるんですね。

 

安全な寄付先の選び方

 

信用できる安全な寄付先を知っているかは大切です。

寄付金を悪用されず、ちゃんと社会に活かしてくれる団体を見つけたいですよね。

 

とはいえ、ひとつひとつ信用情報をチェックするのは大変。

個人的にオススメなのは、「Yahoo! ネット募金」。
このポータルサイトを介すると、500円から信用度の高い団体先へ寄付できます。

また、コンビニの募金箱でもいいですし、24時間テレビのチャリティーでも構いません。

あなたが少しでも安心して、喜んで与えられるように寄付先を選びましょう。

 

豊かさは循環している

 

世界が物惜しみをして与えてくれないと思っているものは、あなたがすでにもっているのに出力しようとしないもの、それどころかもっていることを知らないものだ。

(覚者 エックハルト・トール)

 

あなたが欲しがってばかりで、出し惜しみしているものはありますか?

与えることに二の足を踏んでしまうものはありますか?

 

与えることを始めれば、そこからお金が巡りはじめます。
あなたが世界に与えたものが、あなたの元に戻ってくる。

豊かさは血液のように、この世界を循環しているのだから。

 

潜在意識は他人へすることと、自分へすることの区別がつかない。
他人へ与えたものは、自分に与えることなのです。

 

Copyright© 2021 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.