愛とお金の引き寄せコーチング

ありのままでプレミアムな未来を現実化する方法

10秒で、あなたの脳が幸せを感じる方法

f:id:kidism:20151031145354j:plain

 

幸せなはずなのに、幸せを感じないときって、ありませんか?

 

こんにちは、小島です!

特段の不自由なく、毎日、暮らせている。
仕事があって、友人もいて、周りを見渡せば、恵まれていると感じることも多い。

そう頭では分かっているのに、「幸せを感じない、感謝の気持ちもわかない」。

 

もし心当たりがあるなら、あなたの幸せ脳はOFFになっているかも?

 

幸せを感じない、2つの理由

 

恋愛や結婚、仕事がそこそこ順調であっても、日々、くり返すにつれ、私たちは退屈していきます。

かつては熱望していた幸せでさえ、時間とともに色あせて見えることがある・・・。

 

これは見慣れたものをスルーする、脳の「慣れ」という働きによるものです。

 

もし、あなたが幸せを感じないなら、2つの理由が考えられる。

  1. 仕事、愛情、お金、人間関係などに現実的な不備があり、はたから見ても満足を得にくい状況にいる。
  2. 脳の「慣れ」によって、「今ある幸せ」が見えなくなっている。

 

さて、あなたはどちらでしょう?

 

あなたの幸せスイッチはONしてる?

 

現実的に不満がある状態とは、たとえば、恋人が欲しいのにできない、お金がない、仕事で評価されないとか。

そうした場合は、何かしら行動を起こしたり、心の変化を促すことで解決を促すことができます。

 

ただ、恵まれた状況なのに、なぜか「幸せを感じない」なら、脳内で「幸せスイッチ」がOFFになっているせい。

 

脳は、冷蔵庫のブーンという音も、日常的には起きない災害も、「変化しないもの」はフィルターで除去する。

 

(神経心理学者 リック・ハンソン)

 

私たちの脳は、変化するものに気を取られ、ずっと変わりなくあるものは無視します。

そのほうが何かを新しく獲得したり、危険を避けやすいから。

 

反面、「今ここにある幸せ」にも慣れて、気づきにくくなります。

幸せなはずなのに、幸せを感じられなくなる。

 

f:id:kidism:20151130182427j:plain

 

幸せを感じない状態から抜け出すために

 

ではどうしたら、ちゃんと幸せを感じられるのか?
シンプルな習慣をひとつご紹介しますね。

幸せを感じたら、10~20秒程度、その体験や感情をしっかり噛みしめる

 

誰の暮らしのなかにも、必ず幸せな瞬間はあります。
ただ、変わらないものとして脳が処理するので、喜びや幸せがあることに気づけない

 

手に入れても、手に入れても・・・、その満足感はすぐに去る、
まだ足りない、もっと素敵な何かをと探し続けてしまう負のループ。

これは人間のエゴ(自我)が引き起こす悩ましい状態ですが、「幸せをかみしめる」ことが抜け出すきっかけになります。

脳内の幸せスイッチがONになるんですよ。

 

誰でも、赤ちゃんや子どものときはスイッチがONでした。
見るもの聴くものが新鮮で、取り巻く世界が輝いていたから。

でも、成長とともに、多くのモノや体験に慣れていく。
脳が幸せをスルーするようにクセづいてしまうんですね。

 

「幸せをかみしめる」習慣がつくと、脳が幸せをキャッチしはじめます。
退屈だった世界で、幸せを感じるようになる。

かみしめる幸せは、必ずしもスペシャルな出来事でなくていいんですよ。
日常のささやかなことに、いつも幸せはあります。

 

f:id:kidism:20220128154919p:plain

 

毎日10秒、幸せスイッチをONにする

 

と言っても、どんな時に、どんな幸せをかみしめればいいか、分からないですよね。

そこで、私からひとつご提案。
今日からはじめられて、たった10秒でOK!

それは「食事」を味わうこと。

 

つい、TVやスマホを見ながら食べてしまう人もいるでしょうが、惰性で食べていると「あ~、美味しい~、幸せ~♪」という喜びを、脳がスルーします。

幸せを感じるスイッチがOFFになる。

 

f:id:kidism:20150620141537j:plain

だから、食事中の一口、一口を、じっくり味わいながら食べる

ずっとがムリなら、せめて最初の一口だけ、じっくりと10~20秒かけて、味わってみましょう

舌の感覚に意識を向け、その美味しさに浸ってください。

 

味わえば、ありがたいと感じます。
自ずと幸せな気持ちがわいてくる。

その幸せに浸る時間が頻繁になるほど、脳で幸せを感じる力が高まります。

 

そのうち、食事以外のありふれた日常であっても、幸せを感じるようになりますよ。

 

Copyright© 2022 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.