愛とお金の引き寄せコーチング

ありのままでプレミアムな未来を現実化する方法

運気アップ!丁寧に生きる3つのコツ

f:id:kidism:20210225155732j:plain

こんにちは、小島です!

丁寧に生きる

この言葉を聞いて、どんな生活を想像しますか?

  • 身だしなみに気を使う
  • 体にいい食事を心がける
  • 適度に運動する
  • ゆったりと好きなことに時間をとる
  • 仕事道具を手入れする
  • 家をこまめに掃除する

・・・etc.

 

こんなふうに暮らせたら、運気が上がって、いい人や出来事をどんどん引き寄せます。

「自分を大切にしているな~」って充足感で、波長が上がるから。

でも、現実は忙しく、面倒で、丁寧とはかけ離れた生き方になりやすいですよね。
今日はそんなあなたに、丁寧に生きる3つのコツをお伝えしましょう。

 

まずは「環境」を整える

 

物を片づける、断捨離というものがすっかり広まりました。
まさに丁寧に生きるための一つの習慣ですよね。

人は環境の影響を受けています。

周りが散らかっていると、心のなかも乱れていく。
周りがキレイだと、心のなかも整っていく。

ホテルの綺麗なロビーに足を踏み入れると、気分が上がって、シャンとしませんか?

 

環境と心はつながっています。

だから、環境を整えると、意識のなかにもスペースができて、余裕やしなやかさ、直感、ひらめきが生まれてきます。

心がスッキリして、気分が良くなる。
「キレイな空間に、私はふさわしい」という自己価値感も上がる。

 

身の回りを片付けましょう。
波長は高まり、運気もぐんぐん上がっていきます。

 

そして「呼吸」を整える

 

忙しいときは、ストレスで呼吸が浅くなりますよね。
脈も速くなり、落ち着きがなくなる。

するとどんどん、目の前のことを雑然とこなすようになっていきます。

仕事も恋愛も、うまくいかないことが増えるのは必然です。

 

ですから、忙しいときほど、深呼吸の時間を取りましょう。
大きく息を吸って、大きく息を吐くを3回くり返す。

すると気持ちが穏やかになり、目の前のことを丁寧にできるようになります。

 

さらにもっとシンプルな方法は、呼吸を意識すること。
吸って吐く、ただ、その呼吸の出入りに意識を向けるだけでOKです。

それだけでも、呼吸がゆっくりしはじめることが分かるでしょう。

 

何よりも「心の声」を聴く

 

我が家も共働きなため、夜はみんな寝るのが遅いし、夕飯を宅配で済ませることもあります。

コロナで外出が減り、めっきり服を買わなくなりました。

運動不足ですしね^^

 

それでも、私自身は丁寧な暮らしかどうかはともかく、丁寧に生きているという実感はあります。

なぜなら、いつも本当の気持ちに目を向けているから。

「本当にやりたいことか?義務でやろうとしているか?」
「今、楽しいか?退屈だろうか?」
「いい気分か、嫌な気分か?」

 

心の声を無視しない、抑えつけない、粗末に扱わない。

できるだけ本当の気持ちを意識してあげると、丁寧に生きている、自分を大切にしているという感覚がわくんですね。

 

今、私はどう感じているか?

いつでも、この問いかけを忘れずにいましょう。

 

  • 何をしたいか分からない
  • 好きな人が出来ない
  • 誰と会ってもピンと来ない

こうしたことはすべて、心の声を聴いていないのが原因です。

とくに、ネガティブな心の声を。

イライラやモヤモヤといった「ネガティブな感情」を無視すると、ワクワクやトキメキなどの「ポジティブな感情」も分からなくなる。

 

感情というのは、あなたが進むべき道を教えてくれるセンサー。

でも、本当の気持ちを粗末に扱っていると、センサーの機能は麻痺する。
どうやって生きていいか分からなくなります。

 

 

f:id:kidism:20210225155758j:plain

 

丁寧に生きると、運が良くなる

 

忙しい日々のなかでも、丁寧に生きる習慣を持つと、

たとえば、身だしなみに気を使ったり、
ジムに通いはじめたり、付き合う人を選べたりなど・・・、

もっと自分を大切にできるようになります。
波長が上がって、いい人や出来事を引き寄せはじめる。

 

丁寧に生きるために、環境を整える、呼吸を整える。
そして何よりも、心の声を聴くこと。

 

丁寧に生きている人には、表情や所作に品が出ます。
造形的な美しさ以上に、内面から魅力がわきあがってくる。

そのプラスの影響が、あなたの恋や仕事に反映されます。

 

でももしかしたら、「本心を感じるのが怖い」という人もいるかもしれません。

そんな人に、これだけは保証しておきます。

どんな感情を感じても、心が壊れることはありません。

 

それより、感情を無視するなど、粗末に扱うほうが危険です。

とくにイライラ、モヤモヤなどのネガティブな感情は潜在意識下にたまりやすく、心と体を弱らせやすい。

それほど、本当の気持ちというのは、あなたの関心を欲しているんです。

 

私たちには、毎日、やらなきゃいけないこと、気を配らなきゃいけないこと、たくさんある。

けれど、丁寧に生きることで忙しい日々に余裕が生まれます。

もっと丁寧に生きましょう。

余裕としなやかさを生み、他の人にはない魅力が内側からあふれはじめます。

もっと心の声を聴きましょう。

感情も味方につければ、直感やひらめきの助けを借りてもっと運がよくなりますよ。

 

Copyright© 2021 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.