愛とお金の引き寄せコーチング

ありのままでプレミアムな未来を現実化する方法

スマホで簡単!後悔しないビジョンボードの作り方

f:id:kidism:20200812124343j:plain

 

引き寄せを学ぶ人の多くは、ビジョンボード作りに興味を持ちます。

ビジョンボードは潜在意識の働きを有効活用した、素晴らしい引き寄せツール。
でも、作るのは手間だし、中途半端に作ったところで効果が出ない。

せっかく取り組むなら、時間と労力をムダにしたくないですよね。

 

そこで今日は、ビジョンボードの簡単な作り方と、さらには50年経っても後悔しないためのコツもお伝えします。

 

 

願いが叶う、ビジョンボードとは?

 

ビジョンボードとは、引き寄せの基本ワークのひとつ。

あなたの願望イメージに近い「写真」や「イラスト」を、一枚のボードに切り貼りして、コラージュするものです。

 

人の脳には網様体賦活系(もうようたふかつけい)という部位があります。

その働きにより、意識を向けているモノ・コト・人に関する情報を、周囲から自動的に見つけ出す能力があるんですね。

 

たとえば、理想の恋人像があるなら、そのイメージに近い写真やイラストを探してきて、視覚から潜在意識に刻んでおく。

暮らしてみたい街、やってみたい仕事があるなら、そのイメージをネット画像や雑誌から切り取ってきて、コルクボードなどにぺたぺたと貼っておく。

 

完成したボードは、家や仕事場などに飾って目に触れるようにしておきます。

すると、何気なく見ているイメージが潜在意識に浸透し、その現実化のためのチャンスに気づいたり、逃さずつかめるようになるんですよ。

 

ビジョンボードを作るのは面倒くさい・・・

 

私もビジョンボードで、壁に貼った写真どおりの結婚生活を引き寄せました。
だからはっきり断言します。

ビジョンボードは効果があります。
作って損はないし、副作用もない。

ただ・・・作るのがちょっと面倒なんですよね。

 

写真やイラストは、ネットや雑誌から探してきます。

一枚一枚、プリンターで印刷して、ハサミで切りとって、買ってきたコルクボードにぺたぺたと貼り付けなければならない。

ちょっとしたDIYなので、手間のかかる作業が苦手な人には、めんどくさい!と感じられるかも。

 

そこで今日は、スマホだけでビジョンボードを作る手順を紹介します。

ハサミも、プリンターも、コルクボードも必要なし。
切ったり貼ったりのアナログ作業が一切ありません。

無料アプリをダウンロードして、アプリ上で写真やイラストを切り貼りすれば、あなただけのビジョンボードが完成しますよ。

 

スマホで簡単4ステップ!ビジョンボードの作り方

f:id:kidism:20200812123404j:plain

 

Step1 コラージュ作成の無料アプリを探す

 

まずは、スマホでキーワード検索。

「スマホ コラージュ」で探すと、コラージュ作成できる無料アプリが多数、見つかりますよ。

 

Step2 コラージュ作成アプリをダウンロード

 

一番利用者が多いのが、「PicCollage 写真&動画コラージュアプリ」(153万人)

私も実際に使ってみましたが、利用方法を把握する時間も含めて、わずか3分ほどで準備が整いました。

 

Step3 ネット上の写真などを切り貼りする

 

アプリをダウンロードしたら、あとはネット上から写真を引っぱってきたり、自分のアルバム写真をコラージュするだけで、簡単にビジョンボードが作成できます。

※PicCollageアプリでネット上から写真を引っぱってきてコラージュする場合

トップページの「始めよう」をクリック⇒「写真を選択(スキップ)」⇒「Web検索」⇒「キーワード検索」⇒「画像」を選択

 

Step4 ビジョンボードを待ち受けなどにする

 

つくったビジョンボード画像は、待ち受けや壁紙にしたり、マイアルバムなどに保存して目に触れやすくしておきましょう。

 

50年後も後悔しないビジョンボード

 

3年後、あなたは誰とどこで、どんなふうに暮らし、どんな仕事をしながら、人生を楽しんでいたいですか?

 

将来、住んでみたい街や家、一緒に暮らしたいパートナーのイメージや家族団らんの光景、どの街で働き、どんな仕事をして、どんな休日を過ごしているか。

ワクワクしたり、心ときめくような画像を探して、自分なりのビジョンを思い描いてください。

 

ただし、気を付けてほしいことが2つあります。

まず、過去や現状の延長線上で、ビジョンを思い描かないこと。

「これまでがこうだったから、この先はこの程度だろう・・・」という小さな願いに留まってしまうからです。

もう、生きがいのない現実を引き寄せるのはやめましょう。

 

そして、他人からよく思われたい、という承認欲求にとらわれないこと。

ただ、自分らしく生きるために必要な願望をコラージュしてください。

 

そのためには、この質問が役に立ちます。

あなたは、何を大切にして生きたいですか?

 

ビジョンボードは簡単に作れます。

けれど、誰もが望むような夢や憧れが、必ずしもあなたの人生にぴったりくるとは限りません。

過去や現状にとらわれないように。
そして、自分の価値観を軸に作りましょう。

そうすれば、50年後も後悔しない、本物のビジョンボードが完成します。

 

Copyright© 2021 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.