お金と愛の引き寄せコーチング

起業・副業・キャリア女子が「本当の自分」で、お金と愛に満たされる方法

運を引き寄せる、ちょっとした3つのコツ

f:id:kidism:20190801145817j:plain

突然ですが、あなたは運がいいですか?
それとも、運が悪いほうでしょうか?

「運」と聞くと何ともあやふやで、抵抗感がわく人もいるかもしれません。

でも・・・、運ってあなどれない。
運さえあれば、仕事でも恋愛でも、そんなにがんばらなくたって、いい思いができたりする。

かの松下幸之助も、どんなにスペックのいい人でも「運が悪い」と答えた人を採用しなかったのは有名な話。

あなたは運を味方にできていますか?

答えがノーなら今すぐ、引き寄せる工夫をはじめましょう。

 

最近、運を引き寄せました

じつは今さらですが、我が家で東京オリンピックのチケットが当たったんです。
いや~、ラッキーでした。運を引き寄せましたよ。

具体的には、3競技のチケットが当たりました。
6競技を申し込んたうちの3つですから確率50%。

野球の決勝戦も含まれていて、なかなかの引き寄せパワーだと思うんです。

 

もちろん、私が当てました!と言いたいところですが・・・、じつは妻の手柄。
私はどうせ当たんないだろうと、申込みすらしませんでしたので。

妻の引き寄せパワーのおかげで、私と娘も観戦させていただけます。
ありがたいことです。

 

ところで、チケット当選って、ただの偶然ですよね。
コネも才能も努力も関係ない。

ツイていたか、ツイてなかったか、「運」の産物。

そんなあやふやなもの、どうやって引き寄せればいいのでしょう?

 

実践、『運を引き寄せる、ちょっとした3つのコツ』をお伝えしますね。 

その1『とりあえずやってみる』

先ほども言ったように、私はチケットを申込みすらしませんでした。
ID登録はしていたけど、結局、面倒くさくなってしまって。

申し込む以前に、当たらないイメージが浮かんでいた気がします。

外れたところで実損はないけど、がっかりしたくなかった。
心理的な損をしたくなかったんでしょうね。

 

後で妻に笑われましたよ。
「申し込んどいたよ~」って言ったら、『ふ~ん、そうなんだ』みたいな、気のない態度だったようです。

ところが後で『当たったよ~』と言ったら、『え!すご~、手柄じゃ~ん♪』みたいに態度が一変。。

我ながらお恥ずかしいかぎりです。

 

妻は当たるイメージで行動し、私は外れるイメージで行動しなかった。
行動といっても、Web上でボタンを押すだけだったのに。

でも、最初のイメージが小さな行動の差を生み、大きな結果の差として現れたんですね。

仕事でも恋愛でも、うまくいくイメージを描いて、とりあえずやってみる。

どんな小さなことでも、
行動は運を引き寄せる重要なファクターですから。

 

その2『結果はどっちでもいい』

「当たっても当たらなくても、どっちでもいい」と妻は思っていたようです。
当たったらいいなとは願いつつ、発表当日まですっかり忘れていたというユルさ。

もちろん、当たってほしいけど、外れたって困りはしないですからね。

 

ニュースで知ったのですが、ある日本女性は二十年以上、毎回オリンピック観戦できているのに、今回の東京にかぎっては、何十個も申し込んで当選ゼロだったそう。

もしかしたら、今回も必ず!といった強い思いが邪魔したのでしょうか。

どうしても当たってくれ!と強い念を送るほど、引き寄せにくくなります。

仕事や恋愛も同じで、何がなんでもゲットするぞ!という強すぎる思いは、運の流れを滞らせてしまう。

とりあえずやってみる、結果はどっちでもいい。
こういう心境の時って、運に味方されやすいです。

 

f:id:kidism:20190801145847j:plain

 

その3『ラッキーはおすそ分けする』

これは当たった後の話なのですが、ラッキーなことがあったら、独り占めしないほうがいいでしょう。

できるだけ、ラッキーを周りの人におすそ分けしていく。
もちろん、我が家でも親戚に一部をシェア。

手に入れたものや幸運に執着すると、次の運を引き寄せにくくなってしまいますから。

 

とりあえずやってみる、結果はどっちでもいい。
そしてうまくいったら、ラッキーをおすそ分けしましょう。


呼吸と同じようなものですね。
吸うから、吐ける。吐くから、吸える。

運の巡りを止めないように。

 

運を引き寄せる3つのコツ

  1. とりあえずやってみる。
  2. 結果はどっちでもいい。
  3. ラッキーはおすそ分けする。

この3つを心がければ、確実に運を引き寄せやすくなりますよ。

 

なかでも大事なのは、『とりあえずやってみる』こと。
待っていても運は引き寄せられませんから。

とにかく動いてみる、試してみるという「小さな一歩」が、思ってもみない幸運を手繰りよせてくれます。

けっして運を侮ることなかれ。

運を味方につければ、がんばらなくても「当たり」が増えていきますので。

 

ちなみに・・・、

ずっと昔から私、「クジみたいのはどうせ当たらない」という思い込みがあるようです。

宝くじもほとんど買ったことがないですし。

 

そこで後日、「横浜市の住み心地などアンケートに答えてほしい、回答者には抽選で商品券を贈呈しますよ」という企業調査に、試しでWeb回答してみたんですよ。

そうしたら先週、すっかり忘れた頃に、1000円の商品券が送られてきました。

何でも、やってみるものですね^^

 

もし、とりあえずやってみるのが苦手だなと感じる人は、メンタルブロック(ネガティブな考え方や感じ方のクセ)に気をつけてください。

メンタルブロックは、「どうせ・・・」といった言葉のなかに隠れていたりします。

そういった固定観念は、「とりあえずやってみよう」という運を引き寄せる行動にブレーキをかけてしまいますから。

 

Copyright© 2019 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.