お金と愛の引き寄せコーチング

副業・フリーランス・キャリア女性が、本当の自分でお金と愛を引き寄せる方法

10分でできる、婚活で緊張しない方法とは?

f:id:kidism:20190408151350j:plain

婚活で初対面の人に会うのって、緊張しますよね。
たとえば、お見合い、婚活パーティー、合コンとか。

友だちを作るためならまだ気楽ですが、目的が「生涯のパートナーを見つける」ですからね、ものすごくヘビー。

 

プレッシャーはあって当然、相手もシビアに見てきますし。

だから、嫌われたくない、見下されたくない、失敗したくない、傷つきたくない・・・。
さまざまな感情が、頭をぐるぐると駆けめぐります。

あなたの不安は見事なまでに、顔やしぐさに出てしまう。


ひきつった頬、ふし目がちの視線、警戒心丸出しのローテンション。

もしくは、不安を押しのけようとするあまり、不自然なほどハイテンションになる。
たとえば、早口で、声が高くて、威圧的で、とか。

どっちも自然じゃない、本当のあなたらしさが出ない。

 

婚活で緊張しない方法とは?

強いプレッシャーがかかると、その人が元々もっている魅力は半減します。

50%とか、もしかしたら30%とか・・・。
ああ~、なんてもったいない。

 

笑顔で、リラックスしている人のほうが、ステキでしょう?

初対面の出会いを増やせば、自然と慣れていきます。
たしかに場数を踏めば、比例するように慣れていく。

でも、時間はかかるし、傷つく勇気もいりますよね。

 

もっと簡単に、リラックスする方法はないのでしょうか?

 

婚活で緊張しない方法、それは・・・、

初顔合わせの前に10分間、「不安を紙に書きなぐる」ことです。

 

シカゴ大学の認知科学者、シアン・バイロック女史は、高校の生物のテストでこんな実験をしました。

試験前の生徒たちを二つのグループに分ける

 

ひとつめのグループは「何もせずに座っている
もうひとつのグループは、「10分間、心の中にある思いを紙に書きつける

するとどうなったか?

 

座っていただけのグループは、「B−」の評価。
テストの不安や思いを書きつけたグループは、「B+」の評価。

不安や思いを書いたグループのほうが、いい成績だったんです。

 

お見合いやデートの前に

この違いは、婚活の場で起きています。
必死に自分を磨いたり、モテテクを学んだところで、本番で発揮できなかったら意味がない。

かりに明日がお見合いやデートの本番だったら?

あたふたするよりプレッシャーをやわらげて、さっさと寝てしまうことです。
それでどれだけ、明日のあなたがキラキラすることか!

 

f:id:kidism:20190408151444j:plain


それでは、具体的な方法をご紹介しますね^^

 

①まず、紙とペンを用意しましょう。

紙はA4だったら1~2枚、ペンは書きやすいものでOK。

 

そうして目をつむり、頭の中で、

②初対面の出会いをシミュレートします。

頭の中で、リアルに感じられるくらい、イメージする。


脳は現実とイメージの区別がつきません。
ひょっとしたら、胸がドキドキしはじめ、顔はこわばり、口もカラカラに乾いてくるかも・・・。

しばらく、そのイメージの中にとどまってみましょう。

 

「初対面の相手と出会って、どんな会話をしていますか?」

イメージの中のあなたも、実際のあなたも今、きっとドキドキしているはず。

「どんな気持ちですか?」

「なぜ、そう感じているのでしょうか?」

 

不安な気持ちが十分に高まったら、目をあけて、一気に洗いざらい、

③思うまま、感じるまま、ノートに思いを書く。

 

効果のほどは、素直に書けるかどうか?

考えないほうがいいです。言い訳やウソが多くなるから。
頭でなく、心で書けるといいですね。

感じたことをただ素直に。

 

素直に書くコツは、とにかく早く、書くこと。

思考が追いついてこれないくらいに、スピーディーに書くことです。

 

書いていると、しばらく、不安や怒りや逃げ出したくなる感情がうわっと出てきます。
でも、そこでストップしてはいけません。

それでも、書きつづけていく。

すると次第に、胸のつかえがとれ、プレッシャーから解放されていきます。

 

 

もしも、婚活パーティーやデートの予定があるなら、本番直前と言わずに、今日からはじめてください。

毎朝か、毎晩、わき上がる不安をノートに書きつけていきましょう。

10分くらい書けば、不安がやわらぎはじめます。
20分も書いたら、気持ちがすっきりして、ポジティブになっているかもしれません。


それから本番の日も、出かける前に自宅で、もしくは、パーティー会場や待ち合わせ場所の近くで、カフェに入って、ひたすら気持ちを書いてみる。

 

この方法は実際にクライアントさんにもお伝えしている、初歩的なテクニック。

シンプルですけど、その効果は保証します。
私も5年以上、ほぼ毎日実践していますから^^

ぜひ試してみてくださいね。

 

少し緊張してるくらいが魅力的です

ちなみに・・・、お見合いやパーティーの出会いって、品定めの雰囲気があって、特殊ですよね。

ふつうの出会いよりも、プレッシャーが大きい。

だから、完ぺきに緊張や不安を取り除こう!とは思わないでください。


緊張感ゼロのほうが、むしろ不自然です。
この人、慣れてるなって感じたら、むしろマイナスイメージでしょ?

もしくは、緊張もしないほど私に興味がないのか?って斜めに見る人がいるかもしれません。

「あれ、いつもよりは緊張してないかも・・・」、それぐらいで大成功ですよ。


初対面ですから、少し緊張しているくらいで十分に魅力的です。
そもそも、相手も緊張しているわけですしね。

そうやって初対面から数十分間くらいのピークを越えれば、あとは自然に、あなたらしさが伝わるようになりますから。

 

Copyright© 2019 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.