お金と愛の引き寄せコーチング

物心バランスよく豊かな起業家、自営業、フリーランスになるために。人生を劇的に変えるココロの秘密。

幸せな結婚を引き寄せる、「家族観」の育て方。

f:id:kidism:20160618003752j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

あるクライアントさんが、ポツリと呟きました。「幸せな結婚をしている自分を、うまくイメージできないんです・・・」 好ましくない家庭環境で育ったという思いが強く、「家族」にネガティブなイメージがあったんですね。

けれど、独身・既婚を問わず、幸せな結婚を送るためには、ポジティブな「家族観」が欠かせません。なぜなら、潜在意識にインプットされているその「家族観」が、どんな結婚生活を引き寄せるかにとてつもなく影響しているから。
 

無意識の「家族観」が、パートナーシップに影響する

たとえば、「もしもこれから自分が結婚したら、どんな家庭を作るのだろうか?」

未婚のほとんどの人にとって、結婚は未経験です。だから、自分が結婚したら、どんな暮らしぶりになるとか、なかなか想像できないですよね?

あえて、何かを頼りに想像するとしたら、それは自分が育った家庭、両親の結婚からイメージするでしょう。

 

かりに幸せな家庭で育てたなら、結婚っていいな♪ 家庭っていいな♪ と自然に思えるものです。幸せな家族観が潜在意識に刷り込まれていて、そのイメージや感覚が、いつでも幸せな結婚に向かって、その背中を後押ししてくれる。

ところが、自分が育った家庭に不満のほうが大きかったとしたら・・・結婚生活をポジティブには想像できません。「結婚したくても、結婚したくない」と感じて、婚活にも身が入らないかも。

 

家族観に歪みがあると、ちょっと歪んだ結婚へ進んだり、結婚のチャンスそのものから遠ざかってしまうもの。

無意識に感じている家族観は、今のパートナーシップや、これから経験する結婚生活に必ず影響しています。

 

「物語」で、あなたの家族観を育てなおす

「ああ、もしかしたら、結婚すること、家族を持つことに、ネガティブなイメージがあるかもしれない・・・」

もしもそんなふうに感じたら、自分が育った家庭のことはひとまず脇に置いておいて、あなただけの幸せな家族観を育てなおすことにフォーカスしてください。

でも、いったいどうやって?・・・私は「物語」を使って、幸せな家族観を育むことをおすすめしています。

 

たとえば、私は独身時代から、「ぽっかぽか」(深見じゅん著)という漫画を何度も何度も、くり返し読んできました。

なんてこのない、家族3人の平凡なストーリー。けれどそこには、夫と妻の思いやりや、子どもの成長、家族としての絆がやさしく、陽だまりのようなあたたかさで描かれていて、「ああ、こんな家族を作りたい。」私にとっては素直に、そう思わせてくれる作品です。

 

また、世界中で愛されている「赤毛のアン」も、私にとっては、幸せな家族の物語ですね^^

孤児であるアンと、彼女を引き取って育てる、養父母がわりの老兄妹。血のつながった親子ではないけれど、ひとつの家族のあり方として、その心の交流と暖かさが丁寧に描かれています。

私の場合は小説より、古いアニメのほうが馴染み深いのですが、見るたびに、「ああ、家族がいるっていいな」「帰る場所があるっていいな」そういうふうに感じさせてもらえます。

 

f:id:kidism:20161001122302j:plain

バーチャル体験でも、幸せを引き寄せる磁石になる

これらの作品はあくまで、私の場合・・・。たぶん、あなたにもきっと、あなたの心に響きやすい、幸せな家族の物語があると思うんです。

自分も同じように、こんな家族を作りたいなと思わせてくれる、幸せな結婚観や家族観を、バーチャル体験させてくれる物語。

 

結婚や家族を題材にした映画ドラマなどから、自分が心から楽しめる作品を見つけて、何度でもくり返し見聞きし、幸せな結婚や家族のイメージを自分の中にインプットしていきましょう。

 

私はブログやメルマガをつうじて、イメージすることの大切さをくり返しお伝えしていますが・・・、ゼロベースで頭に思い描く必要はないんですよね。物語という仮想世界をとおして、疑似体験するのでも十分な効果がある。

物語のなかで表現されている幸せな「家族観」を、自分のココロに取りこんでしまいましょう。脳は現実と想像の区別がつきません。たとえ、バーチャルであっても、幸せな「家族観」がココロに育てば、「幸せな結婚」を引き寄せる磁石になります。

 

幸せは、ココロの中からはじまります

じつは私自身、自分の育った家庭に背を向けて、両親の作った家族にネガティブなイメージを持っていた時期がありました。今ではすっかり関係も良くなりましたが、家にまったく帰らなかった時期が何年も・・・。

そんなとき、自分のココロと向き合いながら、抱え込んでいる葛藤を手放しました。と同時に、無意識にですが、ご紹介したような作品を通じて、家族観を育て直していた気がします。

だから、10年も彼女がいなかった時ですら^^、自分は幸せな結婚をするだろうと、根拠もなく思い込んでいました。

 

自分がどう育ったとしても、自分の家族は自分なりに作っていけます。もちろん、両親を大切にしてほしいし、もしも不仲なら、仲直りしてほしいと思います。

けれど、いろんな事情を抱えて、なかなかそこまで行けそうもないなら、「物語」という世界観を使って、自分なりに家族観、結婚観を育てなおしていきましょう。

 

あなたの中に幸せな家族観が育っていくほど、幸せな結婚を引き寄せやすくなります。

幸せな結婚生活を望むなら、今、心の中にその世界が描かれていなければなりません。ワクワクするような、あったかい家族を思い描きましょう。あなたの幸せは、いつもココロの中からはじまります。

 

Copyright© 2017 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.