お金と愛の引き寄せコーチング

起業・副業・フリーランスが、お金も愛もある「豊かな人生」を手に入れるためのココロの秘密。

「汝自身を知れ」 自分を深く知る方法

f:id:kidism:20160530140418j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

去年の春頃だったでしょうか?妻が大阪に帰省した際、「前世リーディング」を受けてきた、と言うんですね。

なんでも、名前と生年月日で、前世の職業や身分なんかを教えてくれるとのこと。

妙齢の女性がカフェで占ってくれるそうなのですが、予約のお客さんでいつも盛況なんだそうです。

それで何ともお節介なことに、同行していない私の分までリーディングしてもらったそうで。。

 

正直言えば、「フーン、そうなんだ。おもしろそうだね・・・」くらいの感じでした。私は比較的、目では見えないことにオープンなほうです。いや、むしろ好きなほうかもしれません。

ただそれでも、(本当かウソかは分からないが・・・)自分のルーツらしきものを知りたいような、知りたくないような、気後れする気持ちになったんですよね。

だって、あなたの前世は足軽でした、手柄も立てずに合戦で死んだんですよ♪ なんて言われたら、ショックで2、3日引きこもりそうだったので^^

 

とりあえず、前前前世まで

ちなみに、私の前世は・・・、アメリカの市場の商人、ロシアの書生、中国の寺子屋の先生、だったそうです。

90年前は何で、200年前は何で、といったメモ書きを見せてもらいました。とりあえず、・・・ホっ、誰かに殺されてはいなさそうです。

それに、けっこう当たってるなと思ったんですよ。

 

昔、アクセサリーのネットショップをしていたんですね、9年ほど。ですから、市場の商人という微妙なサイズ感は合っている気がします。

それに、寺子屋の先生。よく、学校の先生っぽいとか言われることがあるもんですから。

これ、私の名前と生年月日だけしか伝えてないんですって。今はライフコーチとして、人から可能性を引き出す仕事をしています。

今の自分と、前世だという情報に関連性があったので、ちょっとうれしかったです。ああ、この方向性で合ってるよと、背中を押されたような気がして。

こういう個人的な感じ方も含めて、あらためてこう思いました。人はみんな、自分のルーツを知りたがっている。

 

自分を知ることのメリット

言い方を変えると、人はみんな、「本当の自分」について知りたがっている。

正月に親戚の集まりでこの前世の話題になったんですが、70代理系出身の父でも興味ありげに聞いてましたからねぇ。 

 

クライアントさんにもこうおっしゃる方がいます。

自分のことをもっと知りたい

自分の気持ちや、やるべきことや、人生の夢や目的を知りたいと願う。これからどうなっていくのか、知って安心したい、行く道を間違えたくないと思う。

自分を知りたい。自分のことをもっとよく知りたい。人としては至極当然な欲求なのでしょうね。

 

f:id:kidism:20141208204424j:plain

古代ギリシャのデルフォイにあった神殿には、こう書かれてあったそうです。

汝自身を知れ

また、孫子の兵法にはこんな有名な言葉がありますよね。

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず

この二つの言葉がもつニュアンスは異なっているけれど、自分を知ることで、人生の質が向上することは間違いありません。

 

引き寄せコーチングも目的は同じ

自分をもっと知るために。それは、リーディングであったり、手相であったり、星占いのホロスコープで、自分の生まれもった性質や使命を推し量るのもいいでしょう。

ちなみに、私の引き寄せコーチングでは、別の角度から「己を知る」ことにアプローチします。

人間の意識下でうごめき、常に人生をコントロールしているプログラム「無意識の考え方、感じ方のクセや好み」を知る、ということ。

 

人間の行動の95%は無意識によるもの、と言われています。自分がなぜ、この選択をしたのか、なぜ、こんな行動をしたのか、ちゃんと把握している人はあまりいません。

だから、人は無意識に「うまくいく行動」や、逆に「うまくいかない行動」を人生で何度でもくり返す。

じつは、私もそうなんですよね・・・。だから日々、自分でセルフコーチングして、人生をより良くしようと努めています。

 

人生のクオリティや満足感を上げるために

前回の記事(願いを引き寄せる3つのコツ)でこうお尋ねしました。

今年の願いは何ですか?

自分の「無意識」下でどんなプログラムが自動的に活動しているのか?それを知ることで、新しい行動を「意識して」、選択できるようになります。

たとえば、

  • お金を稼がねばならないのに、余計なことにばかり時間をかけてしまうのはナゼ?
  • 結婚したいのに、可能性の低い相手とばかり付き合ってしまうのはナゼ?
  • 親しい友人を持ちたいのに、うまく打ち解けられないのはナゼ? などなど。

 

「あ、いつものパターンになりそうだ」と気づけるようになると、別の選択が可能になります。

もっといいのは、そのプログラム自体を書き換えてしまうこと。幸い、人間の意識プログラムというのは、大人になっても変化させることができます。

また、情熱のありかや人生の目的、ミッションを見つけるというのも、自分を知ることの有益な側面ですね。

 

自分を本質的に知るほどに、人生のクオリティは上がり、満足感が高まっていきます。

汝自身を知れ。敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。

あなたは願いをどんどん引き寄せやすくなっていきます。

 

Copyright© 2018 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.