お金と愛の引き寄せコーチング

幸せな起業家、個人事業主、フリーランスになるために。

5月連休明け、あなたの「やる気」を再発見するコツ

f:id:kidism:20170511104010j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。
思いきって白状しますが、じつは私、連休明けにやる気が出ないタイプなんです^^ 連休中はいつもこう思う。「よし、英気は十分に養った、休み明けからバリバリ働くぞー!」

でも、実際に週が明けてみると、ダラ~ン、ダラリ~ン、ダラダラ~~。。だるいんです、体が。頭では意欲満点なつもりなのに、体がついてこない。正直ですよね、体って・・・。

みなさんはいかがですか?

がんばらなきゃいけないのに、どうにも、がんばれない。周りでもう全開に活動している人を見て、やる気のでない自分が情けなくなったり、罪悪感を感じたりしていませんか?

この5月連休明け、私が「こんなんじゃいかん!」と、仕事を放りだして取り組んだエクササイズが、こちら。

「人生でやりたいことリスト」を作る。

 

「人生でやりたいことリスト」とは?

「人生でやりたいことリスト」とは、死ぬまでにやっておきたいことを書きだして、リストアップしたものです。

もしもあなたが私と同じタイプなら、連休明けのやる気ダウンから意外にあっさりと、抜け出すきっかけになるかもしれませんよ。

おかげで、いつもなら一週間はダラっと過ごすところ、翌日からやる気がみなぎり、すっかり、GW前のレベルに戻りましたから^^

 

そもそもこの「人生でやりたいことリスト」、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの映画、「最高の人生の見つけ方(2007年)」のなかで、バケットリスト(棺おけリスト)として有名になりました。

 

その主人公たちは、たとえば、スカイダイビングをする、万里の長城をバイクで走る、涙が出るほど笑う、世界一の美女にキスをする、など、実現できるかどうかはいったん脇に置いて、人生を後悔しないように、心からしたいことを紙に書きだしていきます。

そうして、物語のなかでひとつひとつ、クリアしていったんですね。

 

100個、書きだしてみると・・・

私は紙とペンを使って、100個、書きだしたことがあるんですが(読んだ本に、100個書け!とあったので・・・)、なかなか出ないんですよね、人生でやりたいこと、100個って。

20~30個くらいで、手が止まります。

はじめはこんな感じ。仕事で成功する、お金持ちになる、結婚する、家を建てる、海外旅行をする・・・いわゆる、誰でも思いつきそうな願いばかり。ところがそれだけだと、100個もいかない。

で、だんだんとディープになっていきます。

オーロラを見る、ピラミッドを見る、地域貢献をする、・・・。それでも100個には届かない。

そこで、もっともっとディープになります。

火星へ旅行にいく、宇宙人と友だちになる、・・・と、まぁ、あとはご想像にお任せしますけれど^^

100個も書きだしてみると分かるんですが、やりたいことをリストアップすると、自然にやる気がわくんですよね。自分の人生にはこんなにやりたいことがあって、実現の可能性があることに気づけるから。

 

「働くこと」から「喜び」を見落としていないか?

連休明け、どうにも働く意欲がわかないとしたら、「働くこと」が「義務」や「使命」になって、「働くこと」から「喜び」を見落としている可能性があります。

一番やる気が出やすいのは、「働くこと」=「喜び」になっているとき。自分の好きや能力を活かせていたり、人から褒められたり、感謝される機会があるなど。ただし、これはあくまでも理想です。

多くの人にとってはたぶん、こちらのほうがしっくり来るかもしれません。

「働く」=「お金」=「喜び」

 

f:id:kidism:20170511104101j:plain

海外旅行に行くためにお金がいる、だから働く。好きなアーチストの追っかけをするためにお金がいる、だから働く。きっと多くの人が無意識に、こうやって自分のやる気をコントロールしているんだと思います。

「働く」=「お金」=「喜び」、これをたぶん、連休中に忘れてしまうんですよね。長い休みにある程度、「喜び」が満たされてしまうから。

 

気持ちをリセットするためにも、「人生でやりたいこと」を100個、リストアップしてみましょう。

すると、お金があればできること、手に入るモノや体験、喜びってけっこうあることに気づきます。働けばどんな喜びが味わえるかがはっきりすれば、またヤル気も回復しますよ。

 

お金で手に入るものをひとつ、リストアップする

ただ・・・、100個リストアップするって、かなりパワーがいります^^ 働くヤル気とかの以前に、リストを作る意欲がわかないというジレンマ。

そんな人は、こんなことを試してくださいね。

働けば、1年以内に買えるだろう「欲しいモノや体験」をひとつ、リストアップする。

旅行でもいいし、エステでもいいし、新しいスマホでもいいでしょう。ポイントは、心から望んでいるモノや体験をリストアップすること。そして、働けば、かなりの確率で買えるものであることです。

 

私はこの連休明け、やりたいことを100個リストアップするのではなく、たったひとつ、お金で買える「欲しいモノと体験」をリストアップしました。

そして、関連する写真をネットから引っぱってきて印刷したり、どんな喜びが味わえるかまでじっくりと妄想してみたんです。仕事をとりあえず、放っておいて^^

遠回りかもしれないけれど、私にとっては結果的にヤル気の回復につながったんですよね。

 

私たちはパソコンみたいに、スイッチひとつで気持ちを再起動できるほど、機械的にはできていません。

がんばろう!なんてムリに自分を鼓舞しないでくださいね^^ それよりも、あなたらしい力の源を見つけ出しましょう。

それが何であれ、働くことと結びついていれば、自然にやる気がわいてきますから。

 

Copyright© 2017 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.