お金と愛の引き寄せコーチング

物心バランスよく豊かな起業家、自営業、フリーランスになるために。人生を劇的に変えるココロの秘密。

結果に執着するほど、願いを引き寄せにくく・・・

f:id:kidism:20170328164414j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。
サッカー日本代表がW杯出場を決めましたね。以来、毎日、関連のネットニュースを読み漁っている人も多いのでは?あ、それは私か・・・

子どもの頃、下手でしたがずっとサッカーをやっていたので、大人になっても観てる分にはすこぶる楽しいんですよね^^ 

ところで、若い人がノビノビと躍動!これがW杯出場を決めたゲームの、象徴的な出来事でした。スポーツでも職場でも、若い人がノビノビと活躍できると、いい結果がでるものです。

それにしても、なぜルーキーはノビノビできるのに、ベテランになると不自由になっていくのでしょう?

日本代表のゴールキーパー川島選手も、「若い時の方が何も考えずに、思い切ったプレーができることがある」と言ってたそうです。

経験を積むことで怖さを知ったり、責任感が増していくということなのでしょうか・・・。どう思います?

 

結果に執着するほど、引き寄せにくくなる

あなたが今、何歳かは分かりません。でも、もう若くない、ああ、若いときはもっと怖いモノ知らずでいろいろチャレンジできたな、と感じているとしたら、今のあなたと、昔のあなたは何が違うんでしょうね?

引き寄せの法則」という観点では、ひとつはっきりしていることがあります。それは、結果に執着するほど、望ましい結果を引き寄せにくくなる、ということ。

よく考えれば当たり前ですよね。

成功するか、失敗するか?手に入れるか、手に入れ損なうか?お金にしろ、愛にしろ、仕事にしろ、結果にこだわりすぎると、ストレスやプレッシャーになって実力や魅力を発揮しにくくなりますから。

 

大事な試験、人前のスピーチ、好きな人への告白!?とか、あなたにも心当たりがあるのでは^^?

適度な不安や緊張なら力になるかもしれませんが、基本的にストレスは思考や体の動きを固くさせます。

スポーツ選手はよく「結果にこだわって、挑みます」的なことを試合前に言うけれど、きっと、ベテランになるほど、その思いは強くなっていくのでしょう。

代表クラスのサッカー選手ともなれば、そのプレッシャーと責任感は尋常ではないはず。名実ともにトップクラスになるほど、負ければ強い批判にさらされますし。。

 

深刻にならないと、いい結果が出ない?

さて、ここから少し、一般的な私たちの状況に照らしあわせて見てみましょうね^^

ものすごく頑張っている、努力している、工夫もしている、できることは全てやっている。それでも、お金、愛、仕事、その他なんであれ、なかなか結果がついてこない。

・・・のだとしたら、結果にこだわりすぎていないか?と疑ってみたほうがいいかもしれません。

どうしてもお金が必要だ、どうしてもパートナーが必要だ、どうしても友達が必要だ、どうしても、・・・・、何がなんでも、・・・

どうしても・・・ねばならない
何が何でも・・・でなければならない

こういう考えにどっぷりつかっている時、私たちはノビノビと考えたり、動いたりできません。客観的に見れば、かなり結果を出しにくい状況を自ら作ってしまっているんですね。

私たちはなぜか、「深刻にならないと、いい結果が出ない」という思い込みにハマりがちです。

 

f:id:kidism:20160617105326j:plain 

「もっと力を抜いたほうがいい」かも

ちょっと想像してみてください。

スポーツ、音楽、ダンス、お芝居、その他、どんな分野でも構いませんが、ものすごく深刻になっているプレーヤーが、いいパフォーマンスをするのって、あまり見ませんよね?

むしろ、リラックスして、楽しんでさえいるように見える人ほど、ノビノビと躍動し、いい結果を出しやすい気が私はするのですが・・・。

 

極限の状況とレベルでもがき、活躍する一流のプレーヤーたちからは、たくさんの気づきが得られます。

もっと私たちも、日常から、日々の暮らしから、「もっと力を抜いたほうがいい」とは思いませんか?

お金を手に入れること、愛を手に入れること、日々を生きること、人生そのものを、深刻に受け止めるほどに、本来、手に入れたり、経験するのに十分な豊かさを遠ざけてしまうことになりかねません。

 

自分をノビノビ、躍動させるために

もしも、頑張っても、工夫しても、もがいても、思うような結果がでないのだとしたら・・・私たちがやるべきことは、今よりも深刻になるより、もっと気楽になることでしょう。

自分をガチガチと追い込まず、もっとノビノビ躍動させるために、あなたなら何をしますか?もしくは、何をしませんか?

私たちは成功しても失敗しても、幸せでいることができます。今、幸せを感じることで、これからの幸せが引き寄せられる。

結果に執着しすぎず、生きていることそのものをもっと楽しみたいものですね^^

 

Copyright© 2017 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.