お金と愛の引き寄せコーチング

物心バランスよく豊かな起業家、自営業、フリーランスになるために。人生を劇的に変えるココロの秘密。

写真やイラストで、「理想の結婚」を引き寄せる。

f:id:kidism:20150924164552j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。
今日は、写真やイラストを使って、「理想の結婚」を引き寄せるための、オーソドックスな方法についてです。私がブログやメルマガでくり返しお伝えしてきていることの一つに、「願いが叶った姿をイメージすること」があります。

自分らしい、理想の結婚やその生活イメージを心の中に抱きつづける。すると、そのイメージが潜在意識にインプットされ、現実がイメージへと引っ張っぱられるようにして、願いをするっと引き寄せたりします。

どんな人と、どんな場所で、どんなふうに暮らしたいか?」ココロに思い描いたイメージは、何もしなかったときよりも、叶う確率が何倍にも上がります。これは私の経験上でも確かなこと。けれど、頭の中でイメージすること自体、むずかしく感じる人も多いんですよね。

頭の中でイメージするのが苦手な人は・・・

私もどっちかと言えば、そういうタイプです。絵を描くのとか、ヘタですよ~^^ 絵心ない芸人並み、とは言いませんが、けっこうビミョーな絵しか描けません。紙に描く前に、頭のなかでイメージがはっきり浮かばない・・・。

たとえば、アンパンマンを思い浮かべられますか?私は、ぼんやりとしか思い出せません。アンパンマンの顔って丸っこいパーツの組み合わせで、単純ゆえにむつかしいんですよね。あれ?アンパンマンって、耳ありましたっけ・・・?今、調べたら、耳はないようです。ふ~、あぶない、あぶない。。

あなたはいかがですか?もしもあなたが、私のようにイメージするのが苦手なタイプだったら、ぜひこんなシンプルな方法を試してみてくださいね。あなたの「理想の結婚」イメージを、写真やイラストを使って、コラージュする。

アンパンマンの姿は思い出せなくても、ネットでイラストを見れば分かります。あなたの理想の結婚を、鮮明にイメージできなくても、理想の結婚イメージの「断片」を、ネットや雑誌で拾ってくることはできます。

理想の結婚イメージボードを作ってみる

たとえば、好みのパートナーに似ている人の写真、カップルや家族が仲よさげに暮らしている写真、理想の住まいの写真とか。そうした写真やイラストをネットや雑誌から持ってきて、切ったり貼ったりしながら、ひとつの「結婚イメージ」に作りあげる。

そうして、生活空間のなかでよく目にする場所に貼ったり、置いたりするんです。コルクボードなんか買ってきて、写真をペタペタ貼っておくと、移動もラクチンですよ。

あなたの「理想の結婚イメージボード」を作る。それをいつも、目にしやすい場所に置いておきましょう。こうしたものは、ビジョンボードやドリームボード、宝地図などという名前で呼ばれています。私も結婚する前に、実際に作っていましたよ^^

私がビジョンボードで引き寄せたこと

ある日、家のポストに地域のフリーペーパーが入っていたんです。その広告ページにひとつに、ハッと目をとめた写真がありました。

「30代くらいの女性と5歳くらいのお嬢さんが、キッチンを背景に、ケーキを一緒に作っている光景。」その部屋の窓際にはクリスマスツリーが飾られて、まるで、「私」の帰りを待っているように思えたんです。

その写真を切り取って、仕事机の前の壁に貼りました。パソコンをしながら、いつも視界に入るように。10年間、彼女すらいなかったのに、私は心の中ですっかり、「家族ができた」ような気持ちがしたんです。

そうして実際に、アラフォーで妻と出会い、その2年後に娘が生まれ、今も3人で仲良く暮らしています。写真の中の状況にけっこう近い。

なにより驚くのが、その写真に映っていた部屋の様子が、今、私たちが暮らしている家とよく似ていること。クリスマスツリーは毎年、写真と同じ、窓際に置くのが習慣です。無意識にそうしていて、数年たってから気づきました。もうすぐ5歳になる娘は、今年のバレンタインではじめて、ケーキを作ってくれましたしね^^

 

f:id:kidism:20170301162959j:plain

毎日をもっと楽しむために

今、私の目の前には、新しいビジョンボードがあります。娘が大きくなってきたので、次はどんな家に住み、どんな部屋で、どんなふうに仕事をしているか、そんな未来イメージを写真で集めたものです。それも少しずつ、叶いはじめているんですよ。

イメージを思い描くのが苦手だなという人はとくに、ビジョンボードを作るのはおすすめです。ネットでも雑誌でも広告のチラシでもいい。あなたの理想の結婚イメージを写真やイラストで集めてみましょう。なによりも、作ることで人生にワクワクでき、毎日が楽しくなりますから^^ 休日などにぜひ、試してみてくださいね。

 

Copyright© 2017 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.