お金と愛の引き寄せコーチング

物心バランスよく豊かな起業家、自営業、フリーランスになるために。人生を劇的に変えるココロの秘密。

自分を愛すると、異性がちゃんと愛してくれる。

f:id:kidism:20171017080423j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

恋人が出来ると、とたんにモテるようになる。よく聞く話ですよね。

彼氏できたての女性に会うと、パッと花が咲いたような、モテオーラを感じるときがあります。顔色がピンクがかって、フェロモンというか、幸せオーラというか。男性も女性ほど分かりやすくはないけど、包容力と落ち着きが出て、魅力的になります。

恋人ができると、モテオーラが出る。モテオーラが出るから、ますますモテる。モテる人はますますモテて、モテない人はますますモテない。

・・・私もアラフォー独身時代に、この負のスパイラルにはまってました。モテないって自虐的になるほど、モテなくなっていく。

「私には愛される価値がある」
そう、心から信じられたら、よかったんですけどね。

 

異性にちゃんと愛されたいなら・・・

あなたはこの世界で、誰から、もっとも愛されたいですか?憧れのスター?意中のあの人?それとも、家族?他にも大事な人、・・・いますよね。

もっと身近で、かけがえのない存在。あなたです。
自分が自分に愛されること」それがなによりも、重要なんですよ。

昔、はじめて「自分を愛するのが大事」なんて話を聞いたときは、説教くさくてイヤでした^^ でも、今なら分かります。

自分を愛せないと、他人は愛してくれません。異性がちゃんと愛してくれないんです。

 

自分で自分にノーを突きつけている人には、幸せオーラが生まれません。自分で自分にまるっとOKを出している人だけが、モテオーラに包まれる。

日々、周りを見ていて、幸せそうな人には共通点がある、そう感じます。「ああ、この人だったら、誰と結婚しても、幸せに暮らすんだろうなぁ

誰とでもっていうのは大げさですけど、そう思わせる何かがある。つまり、誰と結婚するか・・・、以前の話。

その人自身が、すでに単体で、幸せなのかどうか。幸せを感じているかどうか。

幸せな結婚をした人は、結婚したから、幸せになったのではない。結婚する前から、幸せだった。だから、ますます、幸せを引き寄せていく。

自分を愛すること。それは今、ここから始められるんですよ。

 

自分を愛するために出来ること

もしも今、最高の伴侶に巡り合えたら、その人に、どんなことをしてあげたいですか?

キスする、抱きしめる、慰める、許す、励ます、プレゼントする・・・etc. まあ、あれやこれや、きっとあるでしょう。

まずは、それらを自分にしてみましょう。

たとえば、キスする、これは無理ですね^^ でも、抱きしめる、これならできそう。自分の両腕で体を包み込めばいい。

慰める、励ます、もできますね。自分にやさしい言葉をかけたり、元気が出るような音楽や映画に触れるといいでしょう。プレゼントする、もできます、自分へのご褒美を買う。

 

それから・・・、許す。あなたは自分を許せていますか?

不完全な自分を許す。ダメな自分にOKを出す。これが一番、難しいかもしれません。

多くの人は、ここでつまづいて、自分に心理的な暴力をふるいます。「お前はダメなやつだ!」声にならない心の声で、自分にそう言い続けていませんか?

自分を愛する行為とは、まったくの正反対です。

自己否定を止めるには、完ぺきな自分になるか、ダメな自分を許すしかありません。どっちが現実的で、早いでしょうか?

 

f:id:kidism:20170925133738j:plain 

「自分を愛する」具体的なエクササイズ

さて、ここからは「自分を愛する」ための具体的なエクササイズ。

紙とペンを出してください。そして、ありったけ、自分の欠点を書くんです。洗いざらい、すべて。で、どんな「気持ち」がするかを書きましょう。

情けなくてもムカついても、わきあがる感情をすべて、書く。

書く。書く。書く。気のすむまで書いてると、そのうち、気持ちが変化するポイントがやってきます。

 

私の場合は、30分も書いてると、気持ちが落ち着きます。こんなとこもダメ、あんなとこもダメ、でも、まあ、仕方ないかって。

その作業を続けていきます。一回ではすっきりしませんよ。気のすむまで、何回でも、何日でもです。ネガティブな感情は、向き合ってしっかり感じるほど、流れ去っていきます。

書いたノートは破り捨ててくださいね。シュレッダーがあればなおよし。破りすてる行為が、自分否定とバイバイする、象徴的な儀式になってくれます。

 

ただし、ムリにおすすめはしません。自分の弱さと向き合うのは、誰にとっても心理的な負荷が大きいですから。

ヤル気になれなくても、自分を責めないでくださいね。そんな自分を受け入れることが、自分を愛するスタートになります。

 

まずは「自分を愛すること」を学ぶ

最後に、私の大好きな曲をご紹介させてください。
ホイットニー・ヒューストンの「Greatest Love Of All」。   



最高の愛は、自分を愛することなのよ♪ そういう歌です。ホイットニーの人生と重なって、いつ聞いてもグッとくる・・・、パワーがもらえます。

自分を愛することを学ぶ、それこそが最高の愛なのよ。そう歌っていたホイットニー自身が、2012年、薬物による事故で早世しました。

どんなに美貌と才能に恵まれていても、自分の身体を、自分の心を大切にしていなかったら、生きづらくてたまらないでしょう。たとえ、結婚して、家庭を持ったとしても・・・。

自分を愛する。

けっして簡単ではないけれど、人生を飛躍させるために、取り組みがいのあるテーマです。よかったら、チャレンジしてみてくださいね^^

 

Copyright© 2017 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.