お金と愛の引き寄せコーチング

物心バランスよく豊かな起業家、自営業、フリーランスになるために。人生を劇的に変えるココロの秘密。

「ありがとう!」の習慣で、婚活力がアップする。

f:id:kidism:20170720130749j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

みなさんはどんなお盆でしたか?私は家族でプールに行ったんですが、流れるプールをただ歩く、もしくは、紫外線ウェアで完全防備して、プールサイドで昼寝、、というアクティブ感のないアウトドアを楽しみました^^

それにしても、プールってカップル多いですね~。夏を謳歌する彼、彼女たちが懐かしく、すこしうらやましかったです。

ところで・・・

「感謝の言葉が少ない・・・」これ、夫婦の不満ランキングで、よく上位に入っている項目ですね。

家族って、いつも一緒だから、当たり前が多くなっていく。やって当たり前、してもらって当たり前。じつはこの感覚、夫婦のパートナーシップだけでなく、婚活の妨げにもなっている可能性あり。
 

感謝の気持ち、伝えていますか?

あなたは感謝の気持ちを身近な人に伝えていますか?

たとえば、飲み会で女性がサラダを取り分ける・・・、なんて場面があります。男性って、取り分けてもらって当然、という感じの人が多い。残念なことに、何も言わない・・・。職場の飲み会なんか、とくにそうです。

お母さんの影響でしょうか。女性に食事を取り分けてもらうのがフツーの感覚になっている。それが「ありがたいこと」だと気づいていない。感謝って、気づこうとしないと、育たないんですよね。

私も若い頃は、そういうものだと思ってました。してもらって当たり前・・・。多くの「ありがたいこと」に気づかず、毎日を不満ばかりで過ごしていた時期があります。当然、幸せとは程遠い状況でした。

 

しかし、ある時、感謝の気持ちを高めると、人生が好転するという話を聞いてから、毎日の暮らしのなかで、「ありがとう」を意識して言うようにしました。

すると、周りの人の態度や振る舞いが好意的になっていく。どんどん、自分を取り巻く世界が優しくなっていきました。

人間、心が荒んでいると、感謝の気持ちなどわき起こりません。感謝するという行為で、私は豊かなんだ、価値があるんだというメッセージを他人にも、それから自分の潜在意識にも伝えられるんですね。 

 

結婚後の不満がひとつ減る

結婚したら、「感謝の言葉が少ない」という不満が出やすいという話を冒頭でしました。なので、できれば感謝してくれる人をパートナーにしたいものです。結婚後の大きな不満がひとつ、 減らせますからね^^

では、どういう異性が、感謝の言葉をたくさん言ってくれる可能性が高いのでしょう?

それは・・・結婚する前から、「ありがとう」ってよく言う人。当たり前と言えば、当たり前。

 

さりげなく、「ありがとう」と言える人は魅力的。そういう人には、周りに自然と人が集まってきます。みんな、「ありがとう」って、感謝されたいですから。

類は友を呼びます。「ありがとう」ってたくさん言ってくれるパートナーを引き寄せたいとしたら・・・、何よりもあなた自身が感謝の言葉をたくさん使ってみてください。

感謝なんてお説教くさくイヤなんですけどね。でも、「ありがとう」は使わないより、使ったほうが絶対にいい。確実に、今よりも、生きやすくなります。

 

「また会いたい人」になる

さて、今日は私が10年以上、毎日続けている、感謝力を育むエクササイズをご紹介します。

毎日、何かしらを買いコンビニやスーパーに行くと思いますが、レジに行き、商品やお釣りを渡されたら、そこで店員さんにこう言いましょう。「ありがとうございます!」

 

え?お金を払って、なんで感謝しなきゃいかんの・・・?いえいえ、売ってくれてありがとう、接客してくれてありがとうっていう意味の、ありがとうです。

店員さんは嬉しいんですよね、「ありがとう」って言われたら。学生のときにカフェでアルバイトをしていたので分かります。

ありがとうや、ごちそうさまという感謝の言葉には、あなたのしてくれたこと、あなたの存在には価値がありますよ、そう伝えることと同じパワーがある。

 

f:id:kidism:20170821171136j:plain

婚活や恋愛だって同じだと思いませんか?

今日は会ってくれてありがとう。サラダを取り分けてくれてありがとう。誘ってくれてありがとう。ご馳走してくれてありがとう。

人間って、してもらったことは忘れるけど、してあげたことはよく覚えているものです。だからこそ、自分がしてあげたことに、ちゃんと、感謝してくれる人って、印象に残る。また、会いたいとも思う。

 

「ありがとう!」の習慣で、婚活力がアップする

今日からコンビニで買い物をしたら、必ず、「ありがとうございます!」です。もちろん、笑顔で!はじめは恥ずかしいかもしれませんが、やってみたら、楽しいですよ。

店員さんの「またお越しくださいませ~♪」という背中越しの言葉が、明らかに他の客よりも高いトーンで、うれしげに響いてくるのが分かりますので。

ちなみに、私は感じの悪い店員さんには言いません。感謝はしても、お人よしではないですから。いい人にならなくていい。ただ、自分の魅力を高めるため、また会いたい人になるため、そして何より、自分の存在を肯定するためです。

 

ちなみに・・・、感謝の気持ちがわかないのに、ありがとうなんて言えない、っていう人がいます。どうかまず、言ってみてください。きっと分かります。ありがとうって言ってたら、気持ちが後からついてくるんです。

感謝の言葉が、感謝の気持ちを作ってくれます。

「ありがとう!」が習慣になれば、婚活やパートナーシップが、今よりずっとスムーズになりますよ。

 

Copyright© 2017 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.