お金と愛の引き寄せコーチング

起業・副業・フリーランスが、お金も愛もある「豊かな人生」を手に入れるためのココロの秘密。

いい出来事は、いい勘が引き寄せる。

f:id:kidism:20170711094256j:plain

こんにちは!お金と愛のライフコーチ、小島です。

いよいよ、本格的にお盆休みがはじまりましたね。
もしかしたら、今週はずっとそわそわして、仕事が手につかなかった・・・。
連休を満喫するために必死で仕事を片付けていた、という人もけっこういるのでは?

もちろん、人が休んでいるときこそ、私は働くんだ、勉強するんだ、という人もいらっしゃるでしょう。

とにかく・・・、自分の好きに使えるまとまった時間があるって、本当にありがたいことですよね。


さて、ちょっと、ここで面白い実験をひとつ!

これからどんな毎日を過ごすにせよ、いい夏休みだったな~」と、最終日に微笑んでいる自分の姿をちょっと想像してみてください。

たとえば、お盆休みの最終日の夜に、「ああ、充実してたな~、今年はいいお盆休みだったな~♪(ニヤニヤ)^^」

不思議なことですが、少し先の「成功した自分」を思い浮かべておくと、無意識にその姿を現実化する方向で行動するものなんですよ。


さてさて、今日の本題はここから。

 

いい出来事は、いい勘が引き寄せる

突然ですが、あなたは勘がいいほうですか?
それとも、勘が裏目に出てしまいがちでしょうか?


勘というと、あまりに非科学的で、とらえどころがないんですが・・・。
でも、だいたい人生の選択って、よく言えば勘であり、悪く言えば当てずっぽうなことがほとんどですよね。

就職も、転職も、恋人やパートナー選び、引っ越しの場所やタイミング、お昼に何を食べるか、今日はどんな服を着るか、いちいちあれこれ考えて計画を立てる人はきっと少数。

だいたいなんとなく・・・、いい仕事に出会えたり、ステキな異性と巡りあったり、いい休日を過ごせたり、その逆だったりを、私たちは連日連夜、くり返して生きているわけです。

 


世の中には勘がいい人と、勘の悪い人がいます。
あなたがもし、少しでも勘を磨いて良きことをたくさん体験したい!なら、この夏の連休中に次のエクササイズを試してくださいね。

どこかへ遊びに行くとき、ネットや雑誌で情報を調べすぎない。
「とりあえず、行き先だけ決めて、現地に行ってみる。あとは現地で考える。」

現場での勘や対応力を磨くために

ポイントは、次はここ、次はここ、・・・とあらかじめ計画を立てすぎないことです。

計画というのはもちろん悪いことではないのですが、先回りして失敗がないように予防線を張るクセがついてしまい、勘を鈍らせてしまうんですよ。

 


私はタモリさんの仕事のスタンスが好きなんですが、その場、その時に感じたことを即興で表現することを大切にしている、そんなふうに感じます。

あらかじめ計画しすぎない。
その時に感じたことを理屈を差しはさまず、パッと表現し、行動する。
予定調和にならないように。

これは決して計画することを否定しているわけではないんですよ。

 

たとえば、月に有人ロケットを飛ばそうとたら、あらゆる事態をあらかじめ想定し、入念に計画を練る必要があります。

どんな不測の事態が起きるかまで想定されていますよね。

それでも実際に宇宙へ飛び出したら、不測の事態がいくらでも起きる。
その時、宇宙飛行士に求められるのは現場での勘だったり対応力なんです。

 

f:id:kidism:20180802150346j:plain

 

勘の働く余地を残しながら

計画しておくと、安心ですよね。
大切なデートで、恋人にガッカリされたくない。
だから、いいお店、評判のお店を調べておく。

もちろん、そういう下調べが、実際に功を奏して素晴らしいデートになることもある。

ただ、計画に頼りすぎると、どうしても予想外のことに弱くなってしまうし、勘の働く余地がありません。

勘とは「いい偶然を引き寄せる力」と言ってもいいでしょう。

計画するときはキチキチにではなく、余裕や遊びを残しておくと、意外でステキなことが起きやすくなるんですよ。

 

行く理由は、着いてから見つかる

この夏休み、いろんな場所に出かけると思います。
行きたい場所、やってみたいこと、会いたい人、そういうことがあれば、

「とりあえず行ってみる。とりあえずやってみる。」
そのうえで、具体的にどうするかはその場所に行ってから考える。

 

勘は使うほどに磨かれます。
でも、恐れが、勘を使うことを躊躇させてしまう。

一緒に過ごす人から文句を言われたくない、ガッカリされたくない、嫌われたくない、・・・

恐れが少なくなるほど、あなたの勘は働くようになります。
ですから、仕事や大切なデートでない、ちょっとした遊びの予定でまずは試してみてくださいね。


行く理由は、着いてから見つかる。
(2018年夏、航空会社エア・ドゥの広告より)


とりあえず、行ってみる、やってみる、動いてみる。
そうして、行ってみてから・・・

「ああ、ここに来たのは、これを体験するためだったんだ、この人と出会うためだったんだ」と後から分かる。

そんな素敵な夏をお過ごしください^^

 

Copyright© 2018 Yoshiyuki Kojima. All Rights Reserved.